シオノメ油田

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

赤と青で描かれているのが、それぞれ反対の色のイカが登れない場所。
矢印で示されているのが一方通行の場所。
茶色で示されているのが、両者入り乱れる可能性のある場所。

このマップで最も重要なのは、Bです。
一番最初Bに立った人を中心に、試合が展開します。
それはなぜかというと、A+B(と、自分チームしか乗れない場所)の面積を持っていると、ほぼ勝ちだからです。

しかし、Bの左右から伸びている矢印から敵の侵入を許すと、Aまで一気に乗り込まれます。
その際にCも制圧されているとA+C>B
と、Bを制圧していても勝てない可能性が出てきます。その時は、ABC以外の細かい道が勝敗を分けます。

A,B周辺で激戦が予想されます。
初心者は自分のチームしか乗れない台や、そのABC以外の場所を塗ると良いです。
AやBで戦闘をしている仲間からすると、痒いところに手が届く存在だと思われるでしょう。



レギュラーマッチ武器別立ち回り

シューター
開幕Bに直行が大事。
そこからA含め、自陣を広げていきたい。
しかし基本的にはB周辺の戦線維持を意識して、なるべく塗りはローラーに任せたい。

ローラー
戦闘員は一刻も早くBに行きたいので、ローラーは塗り残しやB以外の通路などを積極的に塗りたい。
もちろん開幕でAに特攻して、塗りつぶすというのも有効な戦法。味方が後ろを守ってくれれば、という条件付きではあるが。
Cに居ると、上の通路から来た人に追い詰められやすいので注意。
最後の最後に相手色であれば、Cに特攻して塗り替えるのを狙うこともあり。
もしBに行った時、Aで敵が待ち構えていると、Aに向かことが非常に困難。B→Aは一本道で裏取りが不可能なので、格好の餌食になる。
「カモン」して味方と突っ込むか、スペシャルを使って相手の待ちを崩したい。


チャージャー
A,B,C地点を狙える高台がある。その高台を狙える高台もあるので、チャージャー同士の潰し合いも起こりうる。
どこに居ても戦闘できるので、マップ、戦況をよく見て臨機応変に動きたい。
迷ったらBまたはAに行って戦闘に加わろう。
添付ファイル