必殺技

C(アーバンサイコキネシス)

ダメージ 始動Rate 中継Rate Stun 判定 発生 持続 硬直 全体 硬直差
??? ?? ? 0 射撃 ? ? ? ? ? ?
菫子の周囲にゴミを呼び寄せ、グルグル回した後に前方に放つ多段hit攻撃。ボタン押しっぱなしで回転時間が増加する。
ゴミは下方から呼び寄せるらしく、実は真下に居る敵への判定の発生が一番早い。
2Aよりも下方まで届き前後をカバーし発生も速いので、知らない相手だとボコボコ当たる。
また周囲への判定も普通に強く、飛び込みへの対抗策としても役立つ。
回転中と射出後は別判定。
飛んでいく方向は固定だが、溜めると方向は変わる。
相殺判定は回してるだけで霊夢の座布団を打ち消せるほどはあるが、上下方向からの射撃にはめっぽう弱い。

8C(テレキネシス 鉄骨)

ダメージ 始動Rate 中継Rate Stun 判定 発生 持続 硬直 全体 硬直差
??? ?? ? 40 射撃 ? ? ? ? ? ?
菫子の上方から鉄骨を飛ばし、追加入力で上方に跳ね上げる。跳ね上げはそれぞれ別判定。
跳ね上げたあとの鉄骨は、相手にヒット、グレイズ、ガードされない限り、判定を持ち続ける。
菫子の居る軸によって射出角度が変わる。上軸だと斜め下27.5度くらい。中央軸だと10度くらい。下軸だとほぼ真横に飛んでいく。
射撃強度がB1なのでこいしのB射などを軽々と貫いていくので弾消しに使えるが、硬直が大きいので移動速度が速いキャラだと硬直中に刺されることもあるのでご利用は計画的に。

6C(テレポーテーション)

ダメージ 始動Rate 中継Rate Stun 判定 発生 持続 硬直 全体 硬直差
??? ?? ? 0 射撃 ? ? ? ? ? ?
前方に2キャラ分ほどワープする。
連打や押しっぱなしで続けてワープしたり、レバー入力で前後の方向転換も出来る。
一度ワープするごとに霊力を消費するのでご利用は計画的に。%br()連続で使えば使うほど、ワープし終わった後の硬直時間が長くなる。
連続で使えばしばらくドヤ顔菫子ちゃんが見れると考えるのです・・・

4C(テレキネシス 電柱)

ダメージ 始動Rate 中継Rate Stun 判定 発生 持続 硬直 全体 硬直差
??? ?? ? 1HITあたり10 射撃 ? ? ? ? ? ?
菫子の主力。菫子前方の画面端から電柱を引き倒し、超広範囲に多段攻撃する。
コンボや立ち回りに欠かせない存在だが、後隙が意外に多いので移動速度が早いキャラに使う時は要注意。
使い始めはとりあえずこれ振っときゃなんとかなる。
相殺判定はない。

中央~下軸2C(ハイドロキネシス マンホール)

ダメージ 始動Rate 中継Rate Stun 判定 発生 持続 硬直 全体 硬直差
??? ?? ? 0 射撃 ? ? ? ? ? ?
菫子下方から斜め前に水柱が噴出する多段hit攻撃。
コンボにも組み込みづらく発生も遅いので使い所が難しいが、実はほぼすべての射撃を打ち消せる、菫子の数少ない射撃相殺技。
マンホール自体に攻撃判定は無かったが、Ver1.10で判定が発生するようになった。事実上発生が早くなり、中距離のけん制としては若干使いやすくなったり、コンボにも組めるようになった。固めにも最適。

上軸2C(チェインメール)

ダメージ 始動Rate 中継Rate Stun 判定 発生 持続 硬直 全体 硬直差
??? ?? ? 0 射撃 ? ? ? ? ? ?
菫子の斜め下方を中心に放射状にメール型?射撃をばら撒く。
前方ほぼ全域をカバーするようにばら撒かれるので、高空から相手の行動を阻害できる。
発射時にやや後ろに下がるので、突っ込んできた相手への迎撃に使えないこともない?
相殺性能は低い。

オカルト技

オカルトボール(通常時)

ダメージ 始動Rate 中継Rate Stun 判定 発生 持続 硬直 全体 硬直差
??? ?? ? 0 射撃 ? ? ? ? ? ?
ミステリースポットが何も発現していない時のオカルト技。周囲にオカルトボールを召喚、相手に向かって突進させる。
出が遅く威力もなくコンボも出来ない。おまけに潰されるとオカルトボールを持っていかれる。
ただ、相手のスタン時に出しておけば、起き上がりと同時に打撃を重ねることができなくもない。
ヒットかガードさせるとミステリースポットが早回しされる。Ver1.10からグレイズされても早回しされるようになった。
が、オカルトオーラ時間が長く、一度使うとほぼ確実にボールを失うことに。
ボールを取得するほど発生が早くなる。

オカルトボール(ミステリースポット発現時)

ダメージ 始動Rate 中継Rate Stun 判定 発生 持続 硬直 全体 硬直差
??? ?? ? 0 射撃 ? ? ? ? ? ?
何かしらのミステリースポットが発現している時のオカルト技。オカルトボールから「菫子の位置と逆方向」に向けてビームが発射されるという何とも言えない技だったが
Ver1.10で敵のいる方向に向けて打つようになり、だいぶ使いやすくなった。
ビーム発射中はオカルトボールの移動が停止し取得判定が消える。
潰されるとオカルトボールを一時的に失うが、発生保証付き。
ビーム発射中も入力できるがビームは出ず霊力を消費してポーズを取って隙を晒すだけである。
ボールを取得するほどビームが太くなる。


コメント

名前:
コメント: