※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

陵桜学園を卒業して一ヶ月が過ぎた。
黒井・・・いや、ななこの「あの言葉」を信用して卒業と同時に告白をした。
和也「黒井先生!大事な話があります」

黒井「ん?なんや~?」

和也「転校して会った時から気になる人(ななこ)になっていました。」

黒井「はぁ?何ゆうてるねん自分!もおここの生徒ちゃうんやからささっと帰りや~」

相変わらずのノリだ・・・

和也「真剣な話です!聞いて下さい」

黒井「分かった分かった。五月蝿いやつやな」

和也「・・・そして、あの日から好きになりました」

黒井「あの日って・・・」

和也「文化祭のミスコンからです。その後で先生はこう言いました。」

(高校卒業したら付き合ってもええで!)っと・・」

黒井「!?」

和也「だから今の気持ち言います!・・・俺は黒井先生いや・・・ななこが好きです!!!」

黒井「な、何ゆうてるねん?寒いで自分」

和也「本気です」

黒井「ホンマか?ホンマなんか?ウチなんかでええんか?」

和也「ななこじゃな無きゃ駄目です」

黒井「ウチ・・口悪いで」

和也「大丈夫です」

黒井「酒癖悪いで・・」

和也「大丈夫です」

黒井「徹夜ネトゲーするんやで・・・」

和也「ななこ!!」
叫んだ瞬間抱きしめた。

黒井「あ・・・。」

和也「ななこの気持ちが知りたい・・・」

黒井「和也と同じ気持ちや」

和也「駄目です」

黒井「・・・意地悪」

和也「好きだよ・・・ななこ」

黒井「ウチもや・・・好きやで和也」
俺とななこは同棲することにした。

黒井「お~い!朝やで!起きろ~」

和也「ん~くぅ~すぅ~」

黒井「まったく・・・・世話のかかる奴やで」

和也「ななこ・・・好き・・だ・・・よ」

黒井「な!///何ゆぅてるんや~ささっと起きろ!」

ごつん!!

和也「痛い!優しく起こしてよ~」

黒井「五月蝿い!」

付き合っても暴力的な所は直っていない・・・

黒井「まさか、和也が先生に成るとはな。ビックリやで」

そう!俺は学校の先生になった。もちろん陵桜学園だ

和也「ななこ・・・スーツこれでおk?」

黒井「ネクタイ曲がっとるで」

和也「サンキュー!」

黒井「学校では、黒井先生な!」

和也「分かってるて!それじゃあ・・・」

黒井「行くか」

和也「応!!」