空間の三つの次元の意味を考える


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三つの次元を、長さ、回転、回転軸方向と考えることができます。

空間上の任意の点と原点と結ぶ 直線長さ が定義できます。これが 第一の次元 です。
直線を 回転 させれば 角度 が定義できます。これが 第二の次元 です。
回転に対しては 回転軸 が存在します。これが 第三の次元 です。