まじ☆かるエミー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【出身世界】アースMG(マジカルガール)
【名前】まじ☆かるエミー
【性別】女
【年齢】16
【職業】魔法少女
【特徴】いつもニコニコ、しかし目は笑っていない
【好き】愉しいこと、信者
【嫌い】自分よりも圧倒的に優れた人間
【特技】まじ☆かるソング
【趣味】自分のテーマソング作り
【詳細】
「なのですかー」「なのなのー」など惚けたキャラを演じているが、その実、
まじ☆かる教団と名乗る信者数百万人を越えるカルト集団の頂点、教祖として君臨している魔法少女。
可愛らしい外見に似合わず他人を従わせ、見下すことを好む独裁的な性格。
「歌で人を狂わせる魔法(まじ☆かるソング)」の使い手で、一度彼女の歌を聞こうものならあっという間にエミーに心酔する信者に仕立てあげられてしまう。
事実繰り返し彼女の歌を聞いてしまったまじ☆かる教団の信者たちは、彼女のためなら命すら捨てられるほどの危険な信仰を抱くほどにのめり込んでいる。
魔法少女になる以前は、誰にも注目されないような、目立たない、平凡な子供にしか過ぎなかったが、それゆえに生まれつき自尊心が高かった彼女は平凡な自分を憎んでいた。
「歌」を媒介にした魔法を得たのは、平凡だった時の自分の中で唯一、光っていたものが歌だったから。
誰よりも認められたいという願望の裏返しが彼女の「歌」である。
【備考】
まじ☆かる教団には政界の大物や警察関係者が何人か入会している。
しかし彼らの殆どはロリコンと噂されていたり……