裏切り同盟


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「僥倖です。まさか『真白ソード』をこんなに早くゲットできるとは」
刀身に映る自分の顔を見ながら私はそう言いました。その顔は、口角が上がってるし、目もいつもより輝いています。
どうも野盗や暴徒の間で私は無表情な奴として認識されているみたいですが、私だって感情はありますし、表情も豊かなほうだと思っています。
ただ、笑う機会など滅多にないだけです。笑うという行為は精神が緩んだ際に発生するものですが、そんな自殺行為はしようとは思えません。精神を緩ませるなんて、何もメリットがないこと。
ん?ということは私は今、精神が緩んでいるんでしょうか。いえいえ、真白ソードを手に入れたのですから、多少安心することは仕方のないことでしょう。
刀身に映る顔も徐々に仏頂面に戻ります。

「なんだ、嬉しそうな顔もできるじゃないか」

そう言って興味深そうにクレアさんがこっちを見ています。外見だけなら気さくなおばさん、いえお姉さんといった感じですが、この人の場合、名前の前に『裏切りの』が入るらしいので、信用してはいけません。
何でも元ヒーローだそうです。ヒーローという言葉を私は初めて耳にしましたが、弱者を助け、悪を挫き、皆の笑顔のために戦う存在だそうです。頭おかしいですね。

クレアさんは元ヒーロー。今はヴィラン、悪党をしているそうです。ええ、こっちなら理解できます。しかしわざわざ悪党を名乗るとは、クレアさんは変わった人です。私は人間ですと言ってるようなものじゃないですか、それ。

とまあなんだかクレアさんを馬鹿にしたような説明になりましたが、私だって10年以上生きてる身。彼我の戦力差は理解しています。はい、クレアさんやばいです。おそらく真白ソードを使った私でも勝てないです。まあ最強を名乗るわけでもないので、そこは対して気になりませんが。別に無敵になりたいわけじゃないですし、ただ無敗でいればいいんです。

クレアさんがやばいなと思うのはどちらかというとその思想でしょうか。
私の世界では文明がほとんど滅び、人々は残された資源を求めて、あるいは刹那の快楽を求めて、日々殺し合いをしています。
私の家には色んな本、それこそ人類が衰退する前の本がたくさん置いてありましたから、私は他の人間より過去について知っています。そして、どうやらクレアさんはその過去、人類衰退前の人間だそうです。
私は正直にクレアさんに話しました。あなたの世界はいつか滅びると。何故滅びるかは私にもわかりませんが、とにかく滅びると伝えました。

最初、クレアさんは驚いたように目を見開きました。無理もありません、豊かな(きっと私の想像以上に豊かなんでしょう)生活をしている者にそういえば、誰だって驚きます。
しかし、クレアさんは目を閉じ、穏やかな顔つきになりました。
そして。

「ああ、安心した」

そう言ったのです。
意味が分かりません。過去の人間は私とは価値観が違うのでしょうか。

私は何故安心したのか理由を尋ね、クレアさんは正直に話してくれました。

何でも、彼女の目標は人類を滅亡させることだそうです。

まったく意味がわかりません。クレアさんは悪党といっていましたが、なるほど、確かにこの意味不明さは悪党です。

私はもう一度、滅亡させる理由を尋ねました。クレアさんはひらひらと手を振りながら笑顔で、

「人間が嫌いなんだ、私は」

こう言いました。なんで人間が嫌いなのかは聞きませんでした。クレアさんが私とは価値観がまったく異なる生物であると分かったからです。

私の時代と比べると比較するのも馬鹿らしくなるくらい資源に恵まれ、餓死する者など滅多にいない、おじいちゃんが言っていた天国のような世界で、クレアさんは人類を滅亡させようと悪党に協力をしています。私の理解を超えた考えです。ですからもう考えません、そういうものだと受け入れましょう。

え?なぜそんな奴と一緒に話したり、行動を共にしているか、ですか?決まってます、一人より二人のほうが優勝しやすいからです。

不運にも首輪は別チームでしたが、ならばEZチームとHチーム以外のチームを皆殺した後で、2チームで決着をつければいいのです。チームが違うからといって組まない理由にはなりません、今はまだ。

ええ、私は他人を信用しません。しかし彼女は裏切りのクレア。最初から裏切ると分かっているのならば、組むことに何も躊躇いはありません。むしろ彼女が誠実のクレアだったり、潔白のクレアだったりしたら、絶対に組んでいないと重いますが。

脱出?AKANE打倒?無理です。私は私なりに一生懸命生き抜いてきましたが、気づかぬ間に拉致されて首輪を嵌められたのは初めてです。この時点でAKANEを倒すのは絶望的だと分かります。今の段階では、優勝を狙う方が生存率が高いです。
脱出できるのでしたら脱出しますが。たぶん無理でしょう。

ちなみに真白ソードはクレアさんに支給されていました。うん、何か作為めいたものを感じますが、今はあえてそれに乗りましょう。別に誰の掌の上だろうが、関係ない。生き残ればいいのですから。

というわけでクレアさんと私は今採掘場を調査しています。とりあえず別チームは見敵必殺でいくとのこと。特に異論はありません。優秀そうなら仲間にするのもありかもしませんが、二人の方が動きやすいですし、よっぽどのことがなければ殺します。

ではバトル・ロワイヤルを始めますか。スタートはずいぶんと恵まれていたので。このまま簡単に優勝できるといのですが。まあ、そうは簡単にいかないでしょう。



【A-1/採掘場/1日目/深夜】


【真白@アースEZ】
[状態]:健康
[服装]: 私服、汚れているが、それがそこはかとなくえろい
[装備]:真白ソード
[道具]:基本支給品一式、ランダムアイテム1~3
[思考]
基本:優勝する
1:裏切りのクレアと同行。アースEZとアースH以外のチームを皆殺し
2:採掘場を調べる、基本的に見敵必殺

【裏切りのクレア@アースH】
[状態]:健康
[服装]:スーツ
[装備]:なし
[道具]:基本支給品、ランダム支給品1~3
[思考]
基本:優勝する
1:真白と行動。 アースEZとアースH以外のチームを皆殺し。
 2:採掘場を調べる、基本的に見敵必殺
[備考]
※詳細な行動動機は他の書き手さんにお任せします

【真白ソード】
真白の祖父、真銀がかつての文明の残骸から作った真白専用武器。これを使うことで真白の戦闘力は飛躍的に上昇するらしい。具体的な効果は未だ不明。