【神撃のバハムート GENESIS】の支給品


ファバロの剣

ランサーに支給。
ただの鉄の剣。

リタの魔導書

キャスターに支給。
ネクロマンサーの少女リタが使っていた魔導書。
死体をゾンビ化して操ることができる。生きている人間をゾンビ化することは不可能。
一度に連れ歩けるゾンビの数は5体まで。しかし墓地や戦場など、遺体が多数存在するフィールドでは倍以上の数を操れる。
ゾンビの筋力や瞬発力は素体となった生前の強さに比例するが、技術や思考力は失わられる。

カイザルの剣

カイザル・リドファルドに本人支給。
彼が使い慣れている鉄の剣。

悪魔化の薬

園原杏里に支給。
ラヴァレイ=マルチネが開発した薬。魂を邪悪に染め上げる事によって、人間を悪魔へと変化させる。
悪魔となったジャンヌ・ダルクは翼を持つ魔獣を召喚出来たが、それはこの会場内では使用不可とする。
主に精神に作用し、天使への憎悪を募らせていたのなら天使を憎み殺し回る存在に、自らの利を追求しているのなら強欲にして卑怯な存在に、といった風に、人としての理性を消して欲望を強める効果を持つ。