レギュレーション


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

能力値決定方法について

5d6を振り、高い目を三つ選び合計します。
これを6回行うことで、能力値が決定されます。
新規キャラクター作成時は、以下のサイトでダイスロールを行ってください。
http://www.twin.ne.jp/~airs/LiveMaker/PreAct/

新規参加プレイヤーのキャラクターのレベルについて

キャラクターのレベルは、前回より引継ぎで参加している冒険者のレベルの平均(端数切捨て)となります。
前回より引継ぎの冒険者がいない場合、前回の冒険者のレベルの平均(端数切捨て)となります。

参加経験のあるキャラクターが再度参加する場合

今回参加するキャラクターのレベルは、前回より引継ぎで参加している冒険者のレベルの平均(端数切捨て)となります。
前回より引継ぎの冒険者がいない場合、前回の冒険者のレベルの平均(端数切捨て)となります。
そして、再度参加するキャラクターは、そのキャラクターが最後に参加した際の自身のレベルから、上記で決定したキャラクターのレベルまで成長させることになります。

参加経験のあるプレイヤーが新規のキャラクター(キャラクター再作成)で参加する場合のレベル

 以下のどちらかのルールを選択してください。
(1)前回より引継ぎで参加している冒険者PTの平均レベル(端数切捨て)-1レベルで作成
(2)前回より引継ぎで参加している冒険者PTの平均レベル(端数切捨て)で作成。
   但し、能力値は4d6で決定する。
   また、二回目の再作成を行い、(2)の新規作成を選ぶ場合、能力値は4d6で決定し、
   種族修正値を加える前の最も高い能力値を-2します。
   以後、三回目は2番目に高い能力値、四回目は3番目に高い能力値も-2されます。

キャラクター作成時の所持金について

 DMGp132の表5-1、レベルに応じたキャラクターの財産に準じて所持金を決定します。
 但し、1つのアイテムに費やすことができる所持金は総所持金の半額まで、
 消耗品に費やすことの出来る総額は、総所持金の1/4までです。