概略


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

甲皇国とアルフヘイムの戦争
甲皇国とアルフヘイムの戦争は70年前に行われ
2か国間の陸海空すべての国境で、数えきれない戦闘が行われた。


アルフヘイム侵攻
甲皇国の猛攻により、アルフヘイムは甲皇国の侵入を許してしまう。
本土から続々とアルフヘイムに、主力の軍隊が押し寄せ、甲皇国の勝利かと思われた。


禁断魔法発動
エルフの巫女による禁断の魔法により、甲皇国の主力部隊をほぼ壊滅させるが
同時に自国の大地を腐らせ不毛の大地にしてしまう。


停戦へ
互いの損害が予想以上に大きく、戦争継続は難しいと判断した両首脳部は
停戦協定を結んだ。今から5年前の話である。