コードギアス


【作品名】 反逆したいC.C.
【原作】 コードギアス
【地雷要素又は注意事項】 憑依TS、ポンコツ主人公、元が一発ネタなのでエタりそう
【あらすじ・概要・感想】
理想郷からの転載。オリ主がC.C.に憑依して、原作知識でルルーシュと共闘するもの
必死にC.C.の真似しようとするものの、それが逆にカオスな事態を引き起こし、
それを必死にフォローするルルーシュの苦労人っぷりがコメディタッチで楽しめる
希少なポンコツ可愛いオリ主。ただ、人によっては無能さにイラッとするかもしれない


【作品名】コードギアス・ナイトメア
【作者名】やまみち
【URL】 http://novel.syosetu.org//23233/
【原作】コードギアス
【長さ】長編
【状態】連載中
【あらすじ・概要】or【紹介理由・感想】
ゼロレクイエム直後からアリエスの悲劇直前にまでルルーシュが逆行する。
その後V.V.のコードを奪ってしまうが、ルルーシュは謎の昏睡状態に陥る。
逆行の影響でナナリーが健康体、スザクとルルーシュが出会わない、といった
差異が発生している。
始まったばかりでどうなるかは未知数だけど、知名度上がって欲しいから紹介。
ナイトメア・オブ・ナナリーのような展開を期待してる。
【地雷要素又は注意事項】
マリアンヌ・シャルル・ゲンブのキャラが原作乖離している。
他作品のキャラがモブで出てくる。ただしほとんど名前だけ、設定と役柄に合った
モブの名前を考えるのが面倒だったからか、適当に引っ張ってきたのかもしれない。


【作品名】私と契約してギアスユーザーになってよ!!
【作者名】 NoN
【URL】 https://novel.syosetu.org/77984/
【原作】 コードギアス
【長さ】長編
【状態】連載中
【概要・感想】
目が覚めたらコードギアスの外伝作品 ナイトメア・オブ・ナナリーのキャラクターであるアリスになってた
何故か身体が不自由だけど、ギアスと身体能力で誤魔化して特派で働く

ナナナ好きなので期待。若干ご都合主義なものの、読んでいて面白いとは思う
原作知っていなくても、読み進めていれば理解できるようにできてる。それは評価できる
これも展開が遅いので、20話過ぎたら河口湖終わるだろうから、そのころにもう一回読む
なんか色々不自然だけど、それは露骨な伏線だからなんとか読める。今後に期待
【地雷要素又は注意事項】
まどマギとの関連性は一切ありません
オリ主 憑依 伏線だと理解できないとご都合主義にしか見えない タイトル詐欺


【作品名】コードギアス・謀略のカナメ
【作者名】 JALBAS
【URL】 https://novel.syosetu.org/123707/
【原作】コードギアス・反逆のルルーシュ
【概要・感想】
扇という批判されがちなキャラクターに視点を合わせた結果、凡庸でありながら
美味しい想いをしたいという非常に人間らしい弱さをもったキャラクターに仕上がっている
【地雷要素又は注意事項】
スザクを作者が嫌っており、批判、批評が多い。


【作品名】コードギアス反逆のルルーシュR2 LOST COLORS
【作者名】Luegner
【URL】https://novel.syosetu.org/15893/
【原作】コードギアスR2
【あらすじ・概要】
ロスカラSS多しと、CCヒロイン、数多のルートの記憶を持つライは初めて見た。
オリジナル以外の原作の部分はほぼセリフが丸パクリで、折れかけたが、アイディアとしてはよく、まだ見れる方。
やっと、オリジナル要素が見えてきたので、今後に期待したい。


【作品名】コードギアス― 抵抗のセイラン ―
【作者名】竜華零
【URL】http://novel.syosetu.org/7377/
【原作】コードギアス
【長さ】長編
【状態】本編完結 パラレル展開の外伝を連載中
【あらすじ・概要】
スザクの妹の枢木青鸞というオリ主を主人公に物語を再構成したもの。
主人公は日本の解放のためにキョウトの支援を受けながら日本解放戦線で活動しており、日本最後の首相の娘であることで日本解放の旗印としての役割も期待されている。
序盤は日本解放戦線での話でルルーシュ側の影が薄いが、ナリタでコーネリアに日本解放戦線が壊滅させられてからは完全にオリジナル展開に入っていく
【感想】
わりと真っ当な女オリ主もの。変なアンチもなく健気に日本解放を目指して足掻く様は好感がもてる。ボクっ娘でルルーシュと合流してからはヒロイン力が高くなる
原作キャラも全体的にうまく描写しており、原作では脇役だった日本解放戦線のキャラの出番が多かったり、キョウトの桐原がFateの蟲爺に見えてきたり、スザクは逆の道をいった主人公と対比することで心情の掘り下げがされてたりする
個人的に気に入っているギアス嚮団とV.V.の暗躍っぷりはまさに外道というレベル
扇にしても微妙にフォローされてたりする
コードと枢木家に関して設定改変をしており、後半明かされるスザクの父殺しの真相や主人公のある設定追加は評価が別れるところ
【地雷要素又は注意事項】
大量のオリキャラ。タグにもあるが、読者から募集したキャラが脇役として多数登場している。あとがきにもそのことに触れており、その部分で読む気が萎える可能性があるため読むなら全表示であとがき無しにした方がいいかもしれない
個人的にはオリジナル展開なためオリキャラの登場に対してそこまで違和感はなかった
また主人公に対して容赦がなく精神的にも肉体的にも痛め付けてくるのでそういうのが嫌いな人は気を付けた方がいいかもしれない