徳島大学

2004 十訓抄、愚管抄、今鏡 別当惟方卿は〜召し返されにけり。 後白河院は、平治二年正月六日〜惟方をば長門国へ流してけり。 大納言経宗、別当惟方などいふ人二人〜いとあはれにありがたき御心なるべし 
2003 本居宣長「手枕」
2002 太平記・巻十五