※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

28 :名無しさん(ザコ):2011/09/25(日) 01:13:31 ID:R0ffi8Lk0
   フリーダムガンダム
   SEEDの看板機体。ストライクフリーダムが最終機体になったため1ランク落ちる性能となっているが
   中盤機としてみると相当強い。空移動、PS装甲、EN回復Lv0.5等色々あるが
   最大の目玉は攻撃力2100.射程1-4、M扇L2識のMAP兵器、ハイマットフルバーストが
   気力100で、つまり開幕でぶっ放すことができることだろう。大変優秀なMAP屋と言える。
   遠距離型のユニットではあるが、別に他のMSと比べて格闘戦が弱いと言うわけではなく
   必要十分な性能に+してMAP兵器を含む高い射撃能力を持った機体といえる。
   ・・・しかしながら1つ弱点を抱えている。SEED系MSの性でライフル、サーベルもEN消費式で
   全ての武装が弾数がENを消費する仕様になっている。
   その上ハイマットフルバーストのリソースが、弾数4の共属性、EN80消費となっているため
   ほぼ全ての武装がハイマットフルバーストのリソースに直結している。(バルカンは除く)
   唯一の実弾武器クスフィアスは弾数が8発であるため、2発撃つごとにフルバーストの使用回数が減ることになる
   フリーダムにはEN回復があるので、EN武器を使っていけばよいのだが
   その回復量はあくまで5パーセント。フルバースト自体が結構ENを食うので
   高火力高消費のバラエーナの使用を控え、ライフル、サーベルでチマチマ戦う必要がある。
   フルバーストによるMAP兵器使用を主軸にするかぎり、弱くはナイが、どうにも面倒臭く感じるだろう
   もちろんハイマットをフルバーストを切って通常戦闘主軸に戦う方法もある
   この場合、弾数性のクスフィアスとEN消費武器を使え分けられるため
   ストレスレスに戦えるだろう。ただ、MAP兵器のなくなったフリダームは
   主人公機としては、そこそこの性能の射撃型ユニット、程度のものでしかないような気がする
   この全てのリソースはMAP兵器に直結するという構造は後のストライクフリーダムでも同様となっている
   
   ただし、一番面倒くさいのは自ユニットとして操作しているときではなく
   第三軍としてできて、フルバーストを撃ちまくられる時だろう