|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

展示ホール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メインショー終了後に案内される場所。
『メタハイワンダーステージ』、『燃料電池 エコミュージカル』、『ガスで冷やそう!びっくりマシーン』、『チャレンジ!コージェネ・ボールゲーム』の4つの展示物や実験が行われている「不思議なガスの移動遊園地」。
外階段を通って直接展示ホールに来ることも出来る。
なお、展示ホールのキャラクターデザインは『カールおじさん』等をデザインしたひこねのりお氏。


メタハイワンダーステージ

燃える氷、メタンハイドレートの燃焼実験。アテンダントさん(1名)が約20分毎に実際に目の前でメタハイを燃やすデモンストレーションを行ってくれる。


※メタンハイドレート:次世代のエネルギーとして注目されている氷状の物質。
■メタンハイドレート関連リンク


ガスで冷やそう!びっくりマシーン

「ドロップくん」がガス冷房の秘密を説明する。
ガスで冷やされた風を出したり雪を降らせる。
屋上・展望広場にこのガス冷房の装置が展示されている。

関連リンク 展望広場


チャレンジ!コージェネ・ボールゲーム

かばくんのボールゲームで易しく「ガスコージェネレーション」のシステムを理解することが出来る。
ピンポンゲームのような形になっており
簡単な説明の後、ボールが数個落ちてくるのをカバくん(スライド式)の口で受け止めるゲーム。
ボールを7つ以上(?)カバくんの口で受け止めることが出来ると、ボールゲーム左にいるゾウの鼻から煙が出てくる。
お子さんに大人気。
実物はパビリオン屋外に設置されていた。

現在は名古屋市科学館にて展示されている。
関連リンク 展示物等移転先

■ガスコージェネレーション関連リンク


燃料電池 エコミュージカル

家電製品などや燃料電池(「燃料電池くん」)のキャラクターが歌いながら、家庭用燃料電池の仕組みや日常生活の繋がりを説明。
実物の燃料電池も隣に設置されている。
たまにシャボン玉が出てくる。

現在は名古屋市科学館にてクイズ形式で展示されている。
関連リンク 展示物等移転先

■燃料電池関連リンク


絵本

メタハイ地層サンプル展示物の横に蛙主人公の本が数冊置いてあった。


交流

■コージくん
プレショーに向う「コージくん」の通路となっている。(ただしその日の初回・最終回は展示ホールを通過しない)
ここで写真など「コージくん」と交流することが出来た。
■アテンダントさん
常時アテンダントさん2・3名、スタッフさん1名滞在されていた為写真などの交流も可能。
「コージくん」との写真撮影の際はすぐ声を掛けてくれ、アテンダントさんやスタッフさんに撮影してもらえる。