※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サポートジョブ:白魔道士


白魔道士 メインジョブレベル1以上

オススメ度:★★★★ 中途半端にあるMPをさらに増幅してインビジ・スニーク・各種回復や補助魔法。 後衛の痒いところに手が届く役です。前衛4人PTの時にはお勧めのジョブです。

・弱体魔法スキル上げにディアが大活躍。 ・前衛4人以上の6人PTの時にケアル係として地味な活躍できるので何気に使える。 ・大ダメージを与える技を使ってくる敵相手にも気軽に印→ケアルガなど。 ・メイン50以上でインビジが使えるので、やり残したクエやミッションの消化にイイ。

結論:後衛の補助・スキル上げ・クエストやミッションのクリア・アラなどなど便利。幅広く活躍できます。 サポ白で連携要員にされた場合は、連携に参加し辛いことを予め提示しておき、 アシッドボルトでのフォローや単発のシールドブレイク等を提案してみましょう。 またアストラルリングなどによるMPのブーストも忘れずに。エルヴァーンやガルカなら種族装備がオススメ。

白魔道士の育成方法

Lv1〜12前後、ソロでまたーりと戦う。 釣りの時にパライズなどを使って敵を弱らせてから戦うとグッド。 種族によってはサポートジョブを戦士にして山串を食べて殴りまくるのもイイ。 12以降はPT希望出していれば誘われるので、ケアル・プロテア・弱体魔法などをガンガン使う。

使用可能になるアビリティ・特性

アビリティ 使用可能Lv 継続時間 使用時間 効果
女神の印 15 0:01:00 0:10:00 次に回復魔法を唱えると、回復量アップ。


特性 使用可能Lv 効果
魔法防御力アップ 10 魔法防御力にボーナスを得る。
クリアマインド 25 ヒーリング時のMP回復量が多くなる。
オートリジェネ 25 HPが徐々に回復。
魔法防御力アップ 30 魔法防御力にボーナスを得る。
クリアマインド 35 ヒーリング時のMP回復量が多くなる。