※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サポートジョブ:竜騎士


使用可能になるアビリティ・特性

アビリティ 使用可能Lv 継続時間 使用時間 効果
エンシェントサークル 5 0:01:00 0:10:00 範囲内のパーティメンバーは竜に対する種族防御を得る。
ジャンプ 10 瞬間 0:01:30 軽く跳躍して標的となった敵を攻撃。
ハイジャンプ 35 瞬間 0:03:00 跳躍して気をそらしてから、標的となった敵へ落下攻撃。


特性 使用可能Lv 効果
ドラゴンキラー 25 竜系のモンスターに対して優位に戦える。 *1
物理命中率アップ 30 物理命中率にボーナスを得る。 *2

メインジョブレベル20〜

90秒に1回ジャンプが使えるようになります。90秒ごとにジャンプすれば、暗黒の両手武器だとだいたいヘイスト+10%以上の攻撃回数になります。 20〜30では一番ダメージを出せるサポジョブです。 ただし、タゲ回しが基本のレベル帯であり、挑発ができないという懸念があるのでパーティの挑発可能人数により選択した方が無難です。

メインジョブレベル30〜

ワイバンーンピアスのヘイスト+5%による攻撃回数,TP速度を得られ、ワイバーンマントの攻+6が装備として優秀です。 戦士のバーサクによる攻撃+の効果の方が高く、連携〆でのWSのダメージを求めるならシーフの不意打ちが光りますが、総合ダメージでは優秀なサポジョブです。

メインジョブレベル50〜

Lv50からは戦士のダブルアタック、Lv60からはシーフの不意だまを使えるようになり、サポ竜騎士以外の選択肢も考えたほうが良い時期です。 一応レベル60から物理命中率アップの効果を得られます。

サポ竜騎士の注意点

両手鎌や両手剣等によるダメージの出し過ぎに要注意。メインウェポンを両手斧にしてブレイク系を使いまくる時には有効な選択肢です。

注意点

ジョブ特性の物理攻撃力アップは暗黒自身もともと持っており、攻+10の効果は得られません。また火力を出しすぎた時のフォローもハイジャンプでのヘイト削減しかないので無闇に火力を出してしまうのは、よろしくありません。