※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウルガラン山脈

#ref error : ファイルが見つかりません (UleguerandRange.gif)

キャンプ場所

許容5PT(穴のある坂2(H-6〜I-5)頂上坂手前広場1(G-6)、坂上広場1(F-6)、最北1(F-5))

狩場情報

移動が厳しいので、オイルやパウダーを忘れずに。 またモータルレイで死なないようにするためにも聖水を1Dは持ち歩きましょう。

パーティ編成

ウルガラン山脈に行くなら白魔道士が必須。理想は白/暗。 移動労力の軽減とLv5ブレクガ対策やバインドウェーブなどの回復があります。 他の後衛ジョブも連れて行くならサポジョブは白魔道士にしてもらい治療や回復の補助といった白魔道士の補佐的な立ち回りができるような編成を考えてみましょう。

対デーモン

コンデムネーション(前方向貫通複数回攻撃)が一番危ない。 スタンで止めるのが理想的だが環境に依存する要素が強いので、止められない場合は、コンデムネーションで分身が全部消えた場合のフォローに動くのも良い。 起きた黒魔道士がガ系を唱えた時用のスタンも忘れずに。

対アーリマン

Lv5ブレクガ(Lvが5の倍数のキャラにブレクガ)と各種ガ系の精霊魔法やスリプガなどのスタンで止める要素が多い相手。どれを止めるかは、ケースバイケースとなるので的確な判断が大事。最優先で止めるべきは、回復&蝉張りなおしなどのリカバリー作業が多目な精霊魔法のガ系。Lv5ブレクガは、白魔道士依存でストナで回避するのが無難。

対タウロス

モータルレイ(視線による死の宣告)の回避が最優先。 タウロスとの戦闘中は、後ろを向きやすいようにするためにもオートロックを外しておくのが大事です。もしも被弾してしまったら聖水を大量に使って直しましょう。

装備調整

[420]:戦暗デーモン [390]:黒召デーモン・タウロス・アーリマン