ステータス入手方法詳細情報性能性能比較その他コメント


目を逸らさずに

詳細情報

イラストレーター
---
解説
理解も共感も、
自分も恋人も不要だと少女は叫んだ。
どうせ嫌われるのなら、
何もかもなくなってしまえばいいと。
けれど、かつての思い出は孤独な心を包み込んだ。
世界に痛みが満ちようと、
救おうとする心は必ずどこかにあるのだと。
「そう、わたしは恋を知ったのです。
 たとえ叶わなくても、出逢う事はなくても、
 心を照らしてくれる人がいた。
 たとえ報われる事はないとしても、
 その恋は決して、悲しい事でなかったのです」
もう鏡から目を逸らさない。
ふれあう事はできずとも、恋した誰かの為に、
花の様に咲こうと彼女は願った。

入手方法

コメント

  • 成長したなあ・・・(父親の目) - 名無しさん (2018-04-06 22:13:45)

すべてのコメントを見る