エイラスレ07まとめ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

+概要
スレ名:【ストライクウィッチーズ】エイラはダイヤのエースカワイイ7
生存期間:2008/10/03(金) 19:49:04~2008/10/08(水) 22:09:30
特記事項:Webのdat変換では416レスしか確認できず

目次


2年経った今でも謎のままダナ……(11/26にまとめ)


1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 19:49:04 ID:wurmu8/g

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 13:23:59 ID:i82961Lr
そういやエイラさんが何故サーニャさんを好きなのかが謎だよな

  • 出身地が近いんだナ
  • 放っておけないんダナ

くらい?
なんかこう決定的な理由が知りたいぜ!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 13:37:47 ID:6Uy9Gjfj
人を好きになるのに理由なんて要らないんダナ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 15:20:11 ID:U/G76N5e
ドラマCDとかでやってほしいナ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 17:57:21 ID:bx34EBKd
戦闘で負傷(若しくは病気)したサーニャの看病を、同じ雪国出身だからという理由で、隊長に命じられる
「アイツ苦手なんだよナ」と愚痴りながらも上官命令なので渋々了承するエイラ
病室に入ると、苦しそうな表情を浮かべ全身汗だくのサーニャが
「凄い汗ダナ、体を拭いて服も着替えさせなきゃナ」
服を脱がせて、体を丹念に拭いて服を着せ替え、氷枕を持って来る
一通り看病を終えると、サーニャの顔に安らぎが戻り安心するエイラ
ベッドの横に椅子を置き、座りながらサーニャを見守るエイラ
「改めて見ると結構可愛いナ」
こんな事を考えていると、サーニャがまた額に汗を滲ませながら、苦しそうに呻き声を上げはじめた
「まったく、世話がやけるナー」
と言いながら、額の汗を拭おうと手を伸ばすと
「…お父様…お母様、何処に居るの……」
サーニャの寝言に手を止めるエイラ
考えてみれば、サーニャはまだまだ子供なんだ
両親と離れ離れになったとおもったら、軍に入れられブリタニアなんて異国の地に連れられてネウロイと戦わされて
1人だったんだ、サーニャはずっと1人ぼっちでネウロイや自分と戦ってたんだ
こんなに小さな体で戦ってた、なのに私はそんなサーニャを無口で愛想が悪くて嫌な奴だと思ってた
本当は可憐で勇敢でちょっと無口な少女なのだ
「サーニャ…」
最低だな、私は
「…お父様…1人にしないで…」
私は無意識にサーニャの手を取った
「サーニャ」
「…お父様?」
「そうダ、サーニャのお父さんダ!」
瞬間、サーニャの顔が和らいだ
「お父様…ずっと一緒に居てね…」
「アア、ずっと一緒ダ、もうサーニャを独りになんてさせない」
サーニャ、そして自分に言い聞かせる様にそう返した
「そうダ、私がサーニャを1人になんてさせない」
その後、サーニャはエイラの掌の温もりの中で、安心した表情で眠った
この出来事の後、エイラがサーニャに構うようになって、サーニャも心を開いていく
そして色んなサーニャを観たエイラが段々恋心を募っていく


二週間掛けて悠々妄想したものだが、俺の国語力のせいで色々酷いな


ツンデレじゃありません、男子中学生です


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 16:49:59 ID:XNYiRjGo
今更だけど、やっぱエイラが一番のツンデレだわな

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 17:28:28 ID:sWLW5KBz
ツンデレって言ってもツンなのはサーニャ以外の隊員に対してだけだがな

サーニャにはデレデレ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 22:00:31 ID:89xIEfng
 >>170
ツンデレって照れくさくて素直になれずツンツンしているってことは、
ツンデレ視点でみれば気持に素直になれないヘタレってことになるんじゃないか。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 22:11:37 ID:5/t82Rb1
サーニャにはデレデレだけど素直ではなさそう

エイラ「戦争が終わったらオラーシャにお父さんを探しにいこうナ」
サーニャ「え…エイラも一緒に探してくれるの…?」
エイラ「!! いや、それはソノ…サーニャがお父さんはピアノが上手だって言ってたダロ?私もそのピアノが聞きたいからダナ…」

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 23:20:14 ID:WjrHsmiw
 >>176
確かに素直じゃないな、けど、サーニャの為なら何でもしそうだ

エイラ「お父さん探すの手伝ってヤルヨ」
サーニャ「えっ、だ だめだよ、迷惑かけちゃうし、それにエイラにも家族いるでしょ、きっと心配してるよ?」
エイラ「サーニャはそんな心配しなくてイイヨ、それに、前々から私オラーシャに行きたいなって思ってたんダ、だからまーその次いでにサ」
サーニャ「でも…」
エイラ「私の事なら大丈夫だって、それに、私達仲間ダロ?困ってる仲間がいたら助けるのは当たり前ダロ」
サーニャ「(仲間)…ありがとう、エイラ」
エイラ「なっ、べ、別に礼を言われる様な事なんてシテネーヨ //////」

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 23:36:53 ID:FCCMLHsi
そんなだからいつまでもヘタレと呼ばれるんだ・・・!


いや、ごく普通ダロ?


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 20:58:46 ID:d+ZOMm76
エイラ 芳佳 ルッキーニの乳揉隊がみたい

ルッキーニ 芳佳がサーニャのを触ろうとするけど、必死に阻止するエイラをみたい!

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 21:15:20 ID:rbxLyC7v
 >>266
でエイラがリーネとかの揉んでるとこ見てむっとするサーニャですね

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 21:27:22 ID:5j9kAS4l
 >>267
サーニャが無言でジト目で見てるのに気づいて、エイラが何か言おうとするんだけど
「先に部屋に戻ってるね」とか言われて逃げられちゃうんですね

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 21:40:53 ID:E41Y3Hd1
 >>270
部屋に入って弁解するもサーニャに「どうして私のは触らないの」って言われて言葉が詰まってしまうエイラなわけですね

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 21:50:30 ID:rbxLyC7v
 >>272
そんなエイラを見て「やっぱり胸のない私じゃ駄目なんだ・・・」と勘違いするサーニャですね

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 22:05:51 ID:G85k9Jw7
 >>274
「そ、そんなことないゾ!私はサーニャの事が・・・!」と慌てて取り繕うも、
「私の事を・・・どう思ってるの?」と真正面から聞かれてしどろもどろなエイラですね

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 22:09:30 ID:24y64/tf
「先に部屋に 戻 っ て るね」の部分にはもはや誰も突っ込まないのかw
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。