エイラスレ54まとめ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

+ 概要

目次


遠くて近い未来のお話


87 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 00:49:30 ID:OWL1hX+/O
「私を月まで連れてって」
少し照れた眼差しでサーニャが呟いた
「・・・えっ?」
「この曲の名前。エイラが訊いたんでしょ?」
「そ、そうだった。私を月まで連れてって・・・か。変な名前だけど私は好きだナ、この曲」

二人で夜間哨戒するのは久しぶりだ
サーニャが聴かせてくれる遠い異国のラジオの曲、月明かりに柔らかく照らされたサーニャの姿・・・
その幻想的な雰囲気に目眩を感じて月を見上げる。夏の暖かい夜風が漂っていた

突然、ラジオの曲にノイズが入り、誰かの声が途切れ途切れに聞こえてきた
『・・・偉大なる時代が・・・諸君らが望んで・・・闘争を続けねばならない・・・全ての義務を・・・』
サーニャは眉をしかめて魔導針を解いた
「サーニャ・・・?」
「この人・・・」
「うん。カールスラントの総統だナ。南リベリオンから戻って来たんだろ。私は嫌いだナ」
サーニャは暗い表情で頷いた
その場を取り繕うようにエイラが慌てて続ける
「みんな戦争の噂をしている。でも人間はそれほど馬鹿じゃない。
みんなネウロイに苛立ってるだけなんダ。私たちがネウロイを倒せば、きっとまた平和な世界が戻ってくる。
そして人間は、手を取り合って歩き続けるんダ。そしたら・・・そしたら・・・(アレッ?)」
「そしたら?」サーニャが覗き込むようにして尋ねる
「(マズイ!カンガエテナカッタ) そしたら・・・(ウーン)人間は何だって出来るんダ
人間に不可能な事なんてないんダ。だから人間は・・・いつかあの月にだって行けるんダ!(ウェッ)」
「それはエイラの予知能力?」サーニャがクスクス笑いを噛みしめる
「そ、そうだ。わたしの予知能力だ。だから絶対に間違いないんダ」
「それじゃ、エイラが私を月まで連れてって・・・」
「もちろん! 約束する!」たまらず笑い出す二人

寄り添うようにして指きりした瞬間、エイラの頭の中が真っ白になりサーニャの魔導針が反応した
「サーニャ?」
再びラジオから誰かの声が聞こえてくる
今度はさっきより遠くから聞こえてくる感じだが、明瞭に聞き取ることが出来た
『接触灯点灯。オッケー。エンジンストップ。ACA解放』
『ACA解放了解』
『モードコントロールオート。降下用エンジン指令停止。エンジンアームオフ。413イン』
『ヒューストン、こちら静かの基地。イーグルは着陸した』

7月20日、エイラ・イルマタル中尉及びサーニャ・リトヴャク中尉による夜間哨戒飛行
・・・特記すべき異常は見られず

103 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 01:10:24 ID:sKUoyn5F0
 >>87
これは一体どういう事なのか解説お願いします

116 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 01:22:51 ID:5hc6uPLC0
 >>103
前半部分は説明するまでもないな
ちなみにカールスラントの総統ってのはヒトラー閣下のことなのかな?
「闘争」って単語辺りからもそうかなあと思うし、他に思いつかないけど

後半部分だけど、「静かの基地」ってのは月にある「静かの海」に着陸した着陸船イーグル号のことかな。
イーグル号はアポロ13号に搭載されてた月着陸船で、アームストロング船長が最初に月に降り立った時がこの船。

恐らくエイラの未来視能力+サーニャの傍受能力が重なって、未来の無線電波をキャッチした・・・ってことじゃあないのかな


やつは大変な物を盗んでいきました


214 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 05:04:46 ID:/BLHAweRO
宮藤「エイラさんエイラさん! 写真を撮りましょう!」
エイラ「また宮藤かー、いきなりナンダヨ」
宮藤「バルクホルンさんからカメラを借りてきました」
エイラ「だから何でいきなり写真を撮らなきゃいけないんダヨ」
宮藤「エイラさんって実はこう見えてスオムスのスーパーエースで人気があるって聞きました!」
エイラ「こう見えてって何ダヨ……まあ、人気は確かにそこそこあるけどナ」
宮藤「でしょう?でしょう? そこでですね、エイラさんの写真を撮ってブロマイドにすれば売れると思うんですよ」
エイラ「うんうん、売れるナ」
宮藤「そしたら売れた分をガリアの復興支援にですね」
エイラ「ガリアの復興支援ならツンツンメガネでイイダロ」
宮藤「ペリーヌさんですかぁ?」
エイラ「あいつだってああ見えてガリアじゃエースだったらしいゾ」
宮藤「うーん、ペリーヌさんじゃ売れる気があんまり……」
エイラ「それもソウダナ」
ペリーヌ「ちょっと、貴女たち! 何を好き勝手言ってますの!」
宮藤「わあっ! ペペペリーヌさん」
ペリーヌ「ああ見えてって何ですのああ見えてって! 私じゃ売れないってどういう意味ですの!」
宮藤「あ、いや、それは……その」
エイラ「まあ言葉の通りダナ」
ペリーヌ「いいですわ! 宮藤さん貴女も扶桑じゃ人気があるって聞きましたわよ」
宮藤「へ? わ、私は別に……」
ペリーヌ「ガリア復興のためでしたら私が撮って差し上げますから貴女たち二人がモデルになりなさい!」
宮藤「え? えええええ~っ?」

219 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 07:05:09 ID:/BLHAweRO
エイラ「宮藤そんなにくっつくなよナー」
宮藤「そ、そんなこと言ったってぇ」
ペリーヌ「ほら、エイラさんもっとちゃんとポーズを取ってくれなくては困りますわ! はい笑って」
エイラ「うう……」
ペリーヌ「うーん、どうにもインパクトに欠けますわね」
エイラ「何だよインパクトって」
ペリーヌ「マルセイユ大尉くらい人気があればただの写真でも良いのでしょうけど、貴女方ではねぇ」
エイラ「お前が撮るって言ったんダロ!」
宮藤「それじゃこういうのはどうかな!」
エイラ「わっ……!宮藤お前どさくさにどこ触ってんダヨ!」
ペリーヌ「いいですわ! いいですわ! これなら売れますわ!」
宮藤「だよね! さあエイラさんも私に合わせて」
エイラ「合わせてって……バカ、何を私の手を舐め……んっ! や……ヤメ」
サーニャ「……エイラ、芳佳ちゃんと何をしてるの?」
エイラ「サーニャ!」
宮藤「サーニャちゃん」
エイラ「こ、これはダナ、ペリーヌがガリア復興のために写真を撮りたいって……」
サーニャ「むー。復興のために芳佳ちゃんと舐めっこ?」
エイラ「あ、おいサーニャ」
サーニャ「私も」
宮藤「え?」
サーニャ「エイラと写真を撮るなら私が一緒じゃなきゃダメ」
エイラ「ダメって……」
サーニャ「ペリーヌさん撮って」
ペリーヌ「は、はい」
サーニャ「ほらエイラ、笑って」
エイラ「サーニャ~、そんなに私の指を舐めちゃダメー」

220 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 07:17:20 ID:+XrEEDHV0
 >>219
早急に続きをお願いしますねw

234 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 14:01:56 ID:/BLHAweRO
 >>220
ダイジェスト

宮藤「サーニャちゃんって近くで見るとやっぱり肌が凄くきれい……」
エイラ「こら宮藤!お前サーニャから離れろ」
宮藤「いいじゃないですかぁ、こんなに可愛いんだもんエイラさんが独り占めなんて卑怯ですよ」
サーニャ「あ……っ」
宮藤「ん……サーニャちゃんの首筋おいひぃ……」
エイラ「宮藤~~~っ!」
ペリーヌ「これは売れますわ!」

リーネ「芳佳ちゃんそれはだめぇぇぇぇ」
エイラ「宮藤ばっかりおいしい思いはさせないからナ」
リーネ「ひゃあああ~!エイラさんやめ……っ、んんん~~~っ!」

バルクホルン「お前たち何をやっている! カメラを貸せと言うから何かと思えば」
ハルトマン「自分も混ざりたいんでしょう?」
バルクホルン「な……っ!」

坂本「あーはっはっはっ!」
宮藤「さ、坂本さんお風呂で撮影はマズイですよ~」
坂本「何を恥ずかしがることがあるか!」
バルクホルン「そうだぞ宮藤! 女同士だ何も問題はない」
エイラ「撮影がまずいんダロ……」
ペリーヌ「さすが坂本少佐!きっと傑作が出来ますわ!」

ミーナ「ボツ」

236 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 14:05:19 ID:Gq4Eynhy0
 >>234
(;・x・)ボ・・・・ボツノシャシンハドウナルンダナ?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 14:14:29 ID:/BLHAweRO
 >>236
宮藤「ミーナ隊長が捨てたら“回収班”っていう人達が持っていったらしいですよ?」

239 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 14:18:28 ID:F65QukqVO
エイラ「ばっかも~ん!そいつがニパだ!」

240 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 14:21:13 ID:+FE8a/IIO
アウロラ&ニパ「あ~~ばよ~~~イッル~~~~!」

真相はきっと2009年春に……


419 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 23:19:09 ID:ecB9kNKDP
エルマさんのエイラの呼び方エイラちゃんがいいなぁと夢想していた

421 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 23:22:27 ID:nR90B3BG0
 >>419
いいなぁ。もっと言うと、エーラちゃんみたいなちょっと舌足らずな感じがイイナ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 23:25:29 ID:LBjiIP/S0
 >>422
純粋に尊敬しててエルマの前だと良い子になっちゃうとかだったら俺得
425 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 23:26:22 ID:yomQ7syf0
エルマ「エイラちゃん、ごはんだよー。」
エイラ「ちゃん付けヤメロヨ///恥ずかしいダロ、エル姉ぇ///」
エルマ「えーいいじゃない。えいらちゃん可愛いもん!へへへ///」

427 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 23:38:12 ID:yomQ7syf0
エイラ「もーいつまでたっても子供扱いスンナーー!」
エルマ「子供扱いしてないよ。エイラちゃんは立派なスオムスのエースだよ」
エイラ「もーまたー」
エルマ「私なんかじゃエイラちゃんの為になにもできないけど…」
エイラ「え…」
エルマ「エイラちゃんに何かの拍子に寂しさがこみ上げることがあったら、その時はお姉さんらしくさせてね。」
エイラ「エル姉ぇ///」

433 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/04(木) 23:47:44 ID:yomQ7syf0
エルマ「エイラちゃん、501に異動の辞令がでたよ。おめでとう!!」
エイラ「あの501に私が!?」
エルマ「うん!501には優秀な仲間や上官がいるからエイラちゃんがもっと成長できると思って推薦したの。」
エイラ「そうなのカ!アリガトナ!」
エルマ「私みたいな上官でごめんね。何もしてあげられなかったけど、せめてこれぐらいはしてあげたくて…」
エイラ「!?なに言ってるんダナ!私にとってエル姉は最高の上官なんダナ!!」
エルマ「お世辞でもうれしいよ!へへへ///」
エイラ「お世辞なんかじゃない!!今の私がいるのはエル姉のおかげなんダナ!!ありがとうエル姉!!私、頑張るヨ!!」
エルマ「がんばってね!エイラちゃん!」


エイラさんマジ男子中学生


491 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/05(金) 01:46:04 ID:GUpvByzL0
サーニャがしたようにエイラがサーニャのベットに入り込んだらサーニャはどんな反応をするのだろうか?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/05(金) 01:52:22 ID:/Ms5ozI90
少女漫画でよくあるよな
主人公(サーニャ)を応援するクラスメイトが「エイラくんってほんっと鈍感なんだから!」って感じの

496 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/05(金) 01:54:38 ID:iYvkIg+uO
まあエイラは気付かない鈍感なわけじゃなく
気付いていても手が出せないヘタレなわけですが

499 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/05(金) 02:13:28 ID:vp/d3Ltk0
 >>496
エイラはヘタレというより、過保護なんだよ。

「サーニャを守る。誰にも手は出させない」 という気持ちがまずあって、
その“誰にも”の部分に、自分を含めるべきか否かで葛藤するから彼女は手が出せない、という説を提唱してみる。

ゴメン、ここまで書いて思ったけど、やっぱりヘタレかもしれない……

秘め録下巻着たよ!


704 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 00:33:49 ID:NXXBqdal0
秘め録下巻来た開いた聴きました
エイラマジで尽くすチュウボウガールだろ
サーニャ襲来→脱ぎ散らかした服回収→着替え用意→洗濯→昼食用意
部屋の掃除も多分エイラがやってるな。戦闘では常にサーニャをバックアップして守る
正式に士官教育受けたからサーニャのデスクワークも引き受けユニットの整備もこなす

イケメン美少女ウィッチでモロッコの恐怖が姉
絶対に被弾することが無くカルスラ以外の西側でトップの撃墜数を誇る
シールド使わないから魔力のマッピングを常時火力と機動に割りふれて戦闘継続時間が長い
戦闘技術が高くオールラウンドプレイヤーで部隊指揮も出来る
どんなユニットも使いこなし整備も得意

しかし、このチート能力の全てをサーニャの為だけにしか使っていないのがすごいw

705 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 00:37:07 ID:SGHrJQPR0
違う、サーニャのために使うからチートなんだ

707 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 00:57:12 ID:iSd9OdIb0
 >>704
秘め録にアウロラさんの話出たの?

708 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 01:01:26 ID:DKqdRIEV0
エイラはサーニャのものだから、サーニャがチートなんじゃないだろうか

709 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 01:02:33 ID:QkD0eUax0
 >>704
1期の頃から戦闘面で最も万能だとは思っていた
でもまさかデスクワークも整備もできて主夫としての素質もあるとはね
その能力を危な
っかしいニパやエルマさんにも活かしてあげようよ…

710 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 01:02:33 ID:NXXBqdal0
 >>707
いや、出てないんだよ・・・
エイラはあったね
もっさんとミーナが出会った頃にはエイラの噂はカルスラまで届いていた
初出撃初戦果で絶対に被弾しないウィッチがスオムスに居るって
EMTの新人時代の話だから多分エイラが10歳の時だな

792 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 10:54:38 ID:DxTenjxj0
 >>710
10歳の頃から前線に出てるだけでなく、その頃から「絶対に被弾しない」と
カールスラントにまで噂が届いているなんて、どんな厨二チートキャラだよ、エイラさん……。
EMTやアフリカの星とも対等に戦えるんじゃないか、こりゃ。
マジでスオムスでは英雄扱いなんだろうな。スオムスではモテモテっていうのも
冗談じゃないな、こりゃ。絶対スオムス空軍にはエイラファンクラブがあるはず。

しかし最近、秘め声や秘め録でエイラさんの凄さがどんどん明らかになっていくな。
あまりのチート能力ぶりに、年甲斐もなく胸が熱くなるぜ……。
いっぺんエイラさんメインで英雄戦記みたいなのを描いてほしいわ。


717 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 01:26:38 ID:iSd9OdIb0
というかそんなに名の知れたウィッチなら
本編での戦闘シーンがもっと欲しかったな

ぶっちゃけ本編でほめてくれてたのって芳佳くらいじゃね

722 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 01:48:26 ID:5d2Yk5Tp0
 >>717
エイラの戦闘シーンを真面目に描くと緊迫感の欠片もないからな
優雅に飛ぶエイラと見当違いの方向に飛んでくビーム
適当に銃を乱射するエイラさんと砕け散るネウロイ

…………強すぎるのも問題だなw

719 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 01:35:32 ID:kAsWcqZmP

 >>717
本編じゃ扱いづらそうだなーと思うわ
被弾しないから無双できるけど、無双されすぎても他のキャラが霞んで困るし、
被弾させるわけにはいかないから危うい苦戦もさせれないし。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 01:37:49 ID:u9qk/k600
他のキャラは大体不調や先走り過ぎでピンチになる展開が殆どだけど
エイラのメインに限っては「才能が仇になる」ってエースらしい話の作り方でちょっと感心した。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 01:44:35 ID:SGHrJQPR0
エイラはサーニャにとってのエースであり続ければ満足なんだろう


エイラさんの安否が気遣われるナ……


764 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 07:24:55 ID:XrjNW2ReO
エイラ「それでさーサーニャがさー……って聞いてんのカ?」
ペリーヌ「申し訳ないけど出ていってくれませんかしら?」
エイラ「ナンデダヨ」
ペリーヌ「私がどうして夜中にあなたのどーでもいい話を聞かなきゃいけませんの!?」
エイラ「どーでもいいってナンダヨ、サーニャが夜間哨戒でいないから暇なんだから少しくらいイイジャナイカー」
ペリーヌ「私はあなたの暇潰しの道具ですの!?」
エイラ「間違ってはナイナ」
ペリーヌ「間違ってますわ!」
エイラ「そうツンツンすんなよナ」
ペリーヌ「ツンツンなんてしてません」
エイラ「それ、ツンツンっ!」
ペリーヌ「きゃっ!な、何を急に--」
エイラ「残念な胸を少しは大きくしてやろうと思ってサ」
ペリーヌ「ざ……っ!余計なお世話ですわ!それならサーニャさんにでもしてあげればいかがかしら?」
エイラ「サ、サーニャはあれでいいんダ、べ、別に残念なんかじゃないからナ」
ペリーヌ「あら~?もしかしてまだサーニャさんには手が出せないとか?」
エイラ「……」
ペリーヌ「ぷっ。まさかスオムスのスーパーエースともあろうお方が、まさか、そんなねぇ」
エイラ「グギギギ……」
ペリーヌ「あ、あら何ですのその真っ赤なお顔は……あっ、こら何を……っ」

坂本「貴様ら夜中に何を騒いでいるか!……あっ」
エイラ「お」
ペリーヌ「し、少佐!」
坂本「おとりこみ中だったか、すまない」
ペリーヌ「ちちち違います違います誤解ですわ!少佐~」
エイラ「部屋に戻って寝ようカナ」
ペリーヌ「あなたのせいで誤解されましたわ!どうしてくれますの!」
エイラ「ナンテコトナイッテ」

765 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 07:41:23 ID:xDmHCafCO
坂本「おぉサーニャ、夜間哨戒ご苦労だった」
サーニャ「はい…ふわぁ…」
坂本「そうそう、さっきペリーヌとエイラが(中略)全くあいつらときたら」

サーニャ「(今夜はお仕置きね、エイラ)」

まさかのマルセイラ?!


796 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 11:05:41 ID:XrjNW2ReO
マルセイユ「ハルトマン勝負だ!今日こそ貴様に勝ってナンバーワンを決めてやる」
ハルトマン「うちにもっと凄いのがいるからナンバーワンにはなれないかもよ?」
マルセイユ「な、何だと?誰だそれは」
ハルトマン「ほら、あれだよ」
マルセイユ「おい!貴様に決闘を申し込む!」
エイラ「ん?ムリダナ」
マルセイユ「何故だ!さては臆病風に吹かれたな」
エイラ「お前じゃ本気になれなくてナ」

800 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 11:24:43 ID:DxTenjxj0
 >>796
エイラ△
それでアフリカの星が一発も当てられなくて凹む描写があったりすると胸熱

ハルトマンやバルクホルンは誰もが認めるスーパーエースで、
アニメでもみんなが一目置いているような雰囲気があるんだが、
エイラさんは宮藤やペリーヌをいじったり、シャッキーニにいじられたりと
なんか庶民っぽい雰囲気なんだよな。だから見た目には普通のウィッチなんだけど、
実はものすごい実力を秘めている。その辺のギャップがまた厨二心をくすぐるw
801 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 11:52:51 ID:bASnB/ij0
回避能力:エイラ>エーリカなので
エーリカが被弾しなかった時点でエイラに当てられないのもほぼ確定

827 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 13:52:50 ID:iSd9OdIb0
 >>796
かっこよすぎるw
ただ実際勝負するとどうなんだろうな。
偏差射撃も未来予知で避けるのか、それも見越して狙い撃てるのか
正直ハルトマンとの対決よりこの二人の戦いの方が気になった

829 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 14:00:34 ID:75X5U2d/0
どう動くか読めないからマルセイユ撃てない

向こうが動く気配が無いから動かないエイラ

以下ループ

鶏が先か卵が先かだけど
最終的には睨み合ったまま静止
830 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 14:13:00 ID:+2woKkvU0
見つめ合うふたり
やがてそこに愛が

834 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 14:20:00 ID:GgsbhYP60
エイラ「なかなかヤルな、オマエ」
マルセイユ「ふっお前もな!こんなやつは初めてだ」
エイラ「私を(戦闘で)本気にさせたのはお前がはじめてダ」

サーニャ「(はっ!嫌な予感が・・・)」


黒い悪魔ぇ……


902 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 17:35:35 ID:XrjNW2ReO
宮藤「エイラさんエイラさん!」
エイラ「……また宮藤か、ナンダヨ」
宮藤「エイラさんって美人と可愛い、どっちが言われたら嬉しいんですかぁ?」
エイラ「どっちでもいいよソンナノ」
宮藤「そんなハルトマンさんみたいなこと言わないでくださいよ~」
エイラ「私はそんなことをいちいち気にしない主義ナンダ」
宮藤「でもでもっ、どっちかと言えば?」
エイラ「しつこいナー、宮藤お前はどうなんダ?何て言われたら嬉しいんダ?」
宮藤「へ?私?私は……そ~だなぁ……た、頼りになる、とか?」
エイラ「無い物ねだりダナ」
宮藤「そんなこと言わないでくださいよ~!エイラさんのいじわる」
エイラ「冗談ダ、お前はよくやってるゾ」
宮藤「本当ですか!?」
エイラ「冗談ダ」
宮藤「どっちなんですかぁ~!」

913 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 17:58:33 ID:oz+G0sjm0
 >>902
サーニャ「芳佳ちゃんは頼りになるわよ、エイラ」
エイラ「え”」
宮藤「わぁーい!ほらほらエイラさん私頼りにされてますよぉー」
エイラ「さ、サーニャ、私は頼りになるヨナ?」
サーニャ「エイラは…あまり頼りになるって感じじゃ…」
エイラ「(ダッ!タタタタタ)うわぁぁぁぁぁぁぁん」

917 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 18:14:16 ID:xDmHCafCO
 >>913
芳「サーニャちゃんちょっと毒舌だね…」
サ「ううん、あれでいいの。後で冗談だって謝って、本当は頼りになるって言ったら
 エイラすごい喜んでくれるわ。落として上げるの」
芳「へー、サーニャちゃんすごい」

920 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 18:27:24 ID:oz+G0sjm0
サーニャ「エイラ、どこいってたの?」
エイラ「どこだっていいダロ。頼りになる宮藤に守ってもらえばいいダロ」
サーニャ「エイラは頼りになるわよ、凄く」
エイラ「ウソダ!」
サーニャ「嘘じゃないわ。エイラがいたから、わたし501でも安心して戦える」
エイラ「ほ、ホントカ?」
サーニャ「本当よ。それに芳佳ちゃんがいる前で、頼りになるとか言うの恥ずかしくて///」
サーニャ「ごめんね。嫌いになったよね…」
エイラ「!?ご、ごめんサーニャ!!泣かないでクレ!!何でもするから!!」
サーニャ「(ニヤリ)」

921 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 18:28:45 ID:oz+G0sjm0
サーニャ「ほらね」
宮藤「わぁー本当だ―。サーニャちゃんすごーい」

925 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 18:31:20 ID:oz+G0sjm0
宮藤「でもそんなやり方どうやって覚えたの」
サーニャ「ハルトマンさんに教えてもらったの。エイラに試してみなって。」
宮藤「へーハルトマンさん物知りだねー。私も今度教えてもらおうかなー。」


今スレにおける1のエイラさんと1000


1 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/03(水) 23:42:22 ID:+3TzXnNX0
             ,   ´  ̄ ̄ `、 ー 、
          /               ̄   `ヽ
          イ.     /                ヽ
          //     /l                ハ
       //    / ハ.   // ヽ.    、 ヽ   .ハ
         '/    /〃 i i //!、  !、  !  l    l
        '.ll l.  /`iト、_i i、/. l_ 斗!ヘ   ! .l l   !
      | !l l  i ┼- .ソ/、. l -V‐ヽ l  リ   l
      レ l l  ハ下Ti ヽ ヽi 卞汀ア イ .〃、 ! i
        ',.', ハ. 弋;リ     弋;;リ / レ'.  ハ. l i
          ヽ', ! !/// ,    ////   )´ノノ ! .i
          ヽ! !            , ー ´  /l/
           ヽゝ、 ⊂二)   , イ    /ン
             /、_r._>,、-‐< ィ /l  _ イ´
              〈 ソ ノ / 。X´。  .〈 ソ_人
             〈 ソ ノ.ヘ 。゚,イ ハ ゚ 。〈 ソ ノ_ .>―- 、
           /〈.ソノ  'i io `ー〈 ソノ ./   / ヽ
           ゝl>=<!/   i i    l>=<!/.   /    `ー、
        r' 人lヽ  i io   (ハノ   イ  __ -  ̄ ヽ、
          /   /‐'`ヽ i i   「 ̄ ` ヽ、 i      


1000 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/11/06(土) 20:56:13 ID:DM/vjUYp0
        ザッ        '';;';';;,.,
                 ,.~^,.~^ ザッ
 ザッ            ; ⌒yv ⌒vv⌒yv
            '´ ̄`ヽ,‐ '´ ̄`ヽ‐ '´ ̄`ヽ ザッ
         . '´    `ヽ´    `ヽ'´    `ヽ
    . '´    `ヽ'´    `ヽ  . '´    `ヽ´    `ヽ ザッ
    ! ill i! i! i! i!||i ! i! i! i! i!||i ! .! ill i! i! i!. i!||i !i! i! i! i!||i !
    リ!|( ゚)ー(゚ )|!ル゚)ー(゚ )|!ル .リ!|( ゚)ー(゚ )|!ル゚)ー(゚ )|!ル
((⊂ヽ(八 ω ノ/!))/ ⊃),((⊂ヽ(八 ω ノ/!))/ ⊃.ノ/!))/ ⊃!))
  |::::L | !ゝ|'´::`V::::/v|'´::`V|::::L | !ゝ|'´::`V:::/v|'´::`V:::/ ガリアから参りましたわ
   ヽ,::,/ ='|:..ヽ,::,:./='|:..ヽ,::,:.ヽ,::,/ ='|:..ヽ,::,:./='|:..ヽ,::,:./ >>1000なら秘め声で良質のエイリーヌですわ
 __,,/,,...|:...i,,/,,/,,...|:...i __,,/,,...|:...i,,/,,/,,...|:...i
(:::::::,::,:,`ー_...... 〉,`ー_...... (:::::::,::,:,`ー_...... 〉.,`ー_...... 〉
 ヽ::\_  ̄`'ヽ:::\ ̄`'ヽ::: ヽ::\_  ̄`'ヽ:::\ ̄`'ヽ:::\
  ヽ::::)     >::::)    .>::::)ヽ::::)     >::::)    .>::::)
  (::/´    /::/    /::/ (::/´    /::/    /::/
        (:ヽ    (:ヽ        (:ヽ    (:ヽ
        ヽ:)    ヽ:)        ヽ:)    ヽ:)



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。