molkyway


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魅惑のMolky way


Lyric

俺のフルーツポンチ
お前とできた
ムンムンしてきた僕らのポテト
平和の世界を駆け巡れ

たしるたしるたしる田代
田無田無田無田無田代
親父の残したTシャツ2980円
足の裏臭くない!

ローション片手にプロポーション
ポーションあんかけローテーション
北に帰ったウルトラマン
僕は何にも見てないよ

生きてる証 Molky's!
へい、お兄ちゃん毎度あり!
生きてる証 Molky's!
へい、お兄ちゃん毎度あり!

生きてる証 Molky's!



歌詞の解釈

俺のフルーツポンチ お前と出来た
  • 「俺の」→利己の顕現、自意識、エコ
  • 「フルーツポンチ」→様々な甘酸っぱさが混ざりあう、思い描いた青春が凝縮されたイメージ、またポンチを逆から読むとチンポとなる
  • 「お前と出来た」→「お前」の存在はリスナーそれぞれの思い浮かべる「お前」に相当する

私の思い描いていた少年時代は、あなたこそ甘酸っぱく、成就された



ムンムンしてきた僕らのポテト 平和の世界を駆け巡れ
  • 「ムンムンしてきた」→ムラムラとはさらに違う、いわば、匂い、暖かさといった五感も含まれる
  • 「僕らのポテト」→先述の「お前」の解釈により若干の差は出てくるが、ここで言うポテトはおそらく茹でられた状態のものを指す。また、「ポテト」は男根を暗喩する「ソーセージ」の二重暗喩となり、いわば言葉のセカンダリードミナントととれる。
  • 「平和の世界を」→世界の平和と一切衆生の幸福の為に
  • 「駆け巡れ」→オノデン坊やのイメージ

それは暖かくも優しい興奮 世界の平和と一切衆生の幸福の為に



英詩

My fruit punch
I was able to with you
Our potato , which has been stuffy
The Maigret came in from the world of peace

Juice was to know was sill Tashiro
Tanashi Tanashi Tanashi Tanashi Tashiro
T-shirt 2980 yen that father of leave was
Not smell the soles of the feet !

Lotion proportions one hand to
Potion sauce rotation
Ultraman returned to the north
I have not seen anything

I am living proof Molky's!
Fence , brother Yes every time !
I am living proof Molky's!
Fence , brother Yes every time !

I am living proof Molky's!

Translation by Google翻訳


Part

  • Vo: ODAH
  • EG: ODAH
  • AG: YO-HEY
  • Ba: 田中
  • Drs: 田中

  • Music: Molky's
  • Liric: Molky's
  • Rec/Mix: 田中