※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

経験からの育成のヒント


【レベル】
  • レベルには、冒険・交易・戦闘の3種類があります。
  • レベルが上がると、
    • 大きな船に乗れます。
    • 習得できるスキルの枠が増えます。
    • 行動力が1レベルに付き5増えます。
  • 冒険レベルを上げるには、
    • 冒険クエストや地図などで発見物を見つけていきます。
    • 遠い距離にある街まで航行します。
    • 採集スキルで交易品を集めます。
  • 交易レベルを上げるには、
    • 交易所などで相場の安い交易品を手に入れ、相場の高い街の交易所で売ります。名産品ならば、遠くの文化圏に持っていくとより高く売れます。
    • 生産で大成功品を作成しても経験値が入ります。
    • 商人クエストをこなしても入りますが、商人クエストは「仕入れ発注書」(カテ)を得る目的で行うことが多いです。
  • 戦闘レベルを上げるには、
    • 海事クエストをクリアしていきます。
    • 洋上に浮いていたり、奇襲してきたりするNPCを倒します。国籍の付いているNPCを襲う場合は注意が必要です。その国との関係が悪化し、ひどい場合はその国の本拠地・領地に入れなくなります。
    • 上陸地点などにいるNPCを倒します。

【レベルとスキル】
◆実際にレベルを上げるには、それぞれのレベルに関係したスキルが必要になります。
  しかし、習得できるスキルの数(枠)は、レベルの合計値との間に関連性があり、
  かなりの制限を受けます。
  スキルは忘却することで枠を空けることはできますが、一度忘却したスキルのRankは
  もう一度習得し直してもR1からになってしまいます。
  なので、スクールの3つの課程を卒業したら、育成の方向性を定めて、
  習得するスキルの計画を立てることをオススメします。
  • 初期スキル枠は12です。
  • 合計レベル30までは、2レベル上がるごとにスキル枠+1。
  • 合計レベル30から50までは、5レベル上がるごとにスキル枠+1。
  • 合計レベル50からは、10レベル上がるごとにスキル枠+1。
  • 各レベルの上限が65の現状では、純粋なスキル枠の最大値は45です。
合計レベル 1 30 50 100 110 120 130 140 150 160 170 180 190
スキル枠 12 27 31 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45
  • 中南米東岸の入港許可証をもらうと、副官の人数に応じてスキル枠が増えます。副官4人でスキル枠+4となり、最大スキル枠は49です。
  • スキルブック5段を利用して+5となりますが、ブックに保管中のスキルは利用できません。

【職業と優遇スキル】
◆スキルは、職業によって優遇スキルというものが設定されています。
  優遇スキルは、「人物」-「スキル」で星のマークの付いているスキルです。
  転職によって優遇→非優遇、非優遇→優遇と変化したりしますが、現在の仕様では
  スキルの熟練度を損失することが無くなっていますので、いろいろ転職して
  自分に合う職業を見つけましょうw
  また、一部の職業には、専門スキルというものが設定されています。専門スキルは、
  現在のスキルランク+1の効果があります。
  • 優遇スキルの利点
    • スキルの上限が15、一部16まで伸びます。非優遇の場合は、上限が10となり、ランク15まで育ててあるスキルも一時的に10に下がります。優遇の職業(優遇職)に転職すると、育ててあったランクと熟練度に戻ります。
    • 非優遇職に比べて、半分の熟練度でランクアップできます。目的のスキルを育てるには、優遇職に就いて重点的に育てると良いです。ただ、スキルを上限まで育てるにはかなりの時間がかかりますので、飽きたら転職して気分転換しましょうw