curling @Wiki / カーリングまとめサイト シムソンズ
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シムソンズ

  ソルトレークシティオリンピックに出場した女子カーリングチーム。

  結成は1991年。北海道常呂町の加藤 章子?選手、林 弓枝選手、小野寺 歩選手、堀(小仲) 美香?選手の4名から編成された。
  加藤は9歳からのカーリング経験をもち、中学1年のとき同級生の林、小野寺を誘いチームを組む。その5年後、高校時代に2学年上の堀(小仲)が参加する。
  名前の由来は米国アニメ「シンプソンズ」にちなんで。が、「常呂協会のミス」(小野寺)で今の名前に。結成後すぐに町内の大会で優勝してしまい、変更できなくなったという。
  99年には世界ジュニアで2位に入るなど着実に力を付け、念願の五輪代表になった。

  2006年2月に公開されたシムソンズ(映画)は、このチームの名前を借りた青春映画である。

  • 2000年 日本選手権代表落ち
  • 2001年3月 日本選手権優勝。ソルトレークシティオリンピック代表チームとなる。
  • 2002年 ソルトレークシティオリンピックにスキップ加藤章子、サード林弓枝、セカンド小野寺歩、リード小仲美香にチーム外からリザーブとして石崎琴美を迎え、出場。2勝7敗で予選落ち。
  • 2002年2月 日本カーリング選手権大会、3位
  • 2002年11月 第5回冬季アジア大会出場チーム選出トライアルで河西建設女子チームに破れ、代表を逃す。これが、シムソンズとしての最後の公式戦出場となる。

  • 2002年12月10日、シムソンズ解散の報が、新聞に掲載される。