※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


               __
         ,,. -:::'''¨ ̄::::::;;::::`:::..、
       /::::.‐''´´`` ''''´ ̄` ヾヽ
.      /:::::ノ´              `ミ,
      l:::::::'              ll
       {:::::::':,             |
      |::::::〃  ´ー==ィ  ,r==ミ〉
     r=¬,    ,,=o¬   「‐o=、|
      |l r'ヽ    ゝ ̄´,:   |  ̄ノ|
     |.、ゝ'l       r 、 __,」   |
.     丶 `ノ      /,,iiリ|||lハ、  |
      l`l        彡''-─‐`ミ、,ノ
       ハ ヽ.   、    ` ̄  /
      /:::::ヽ 、      ー- 'ー '/
   /l::::::::::::\`  .     ,イ::`::::‐-..、
  ´::::::::|::::::::::::::::::\    ` ,ーく |:::::::::\:::
 ::::::::::::|::::::::::::::::::::::::\   /、;;;;/V|::::::::::::::ヽ

 ニコライ・ミハイロヴィチ・シュベルニク
ペテルブルグの労働者の家庭に生まれる。1902年より金属労働者。1905年入党。
1905-17年の間職業的革命家。ロシア社会民主労働党のペテルブルグ、サマラなどの委員会のメンバー。
1917年二月革命の後、サマラの信管製作工場の工場委員会議長。同年10月より全露砲兵工廠委員会議長。
サマラ・ソヴィエト議長を兼ねる。内戦期東部及び南部方面軍のコミッサール。
カフカース方面軍防衛評議会軍事補給担当非常全権代理。1923年より党中央統制委幹部会員・ロシア共和国労農監督人民委員。
1925-26年レニングラード州委員会及び党中央委北西地域ビュロー書記。
1926年より党中央委書記、1927年よりウラル州党委書記兼務。1929-44年の間全ソ労働組合中央評議会第一書記。
1944-46年最高ソヴィエト幹部会議長第一代理・ロシア共和国最高会議幹部会議長。1938-46年ソ連邦最高ソヴィエト民族院議長
全ソ労働組合評議会議長。独ソ戦時にはカガノーヴィチから疎開会議を引き継ぎ、鉄道業務を開戦以降の混乱から回復させた。
1946-53年の間最高会議幹部会議長(ソ連邦の元首)。社会主義労働英雄。レーニン勲章5個受賞。