四代目江州粟田口左近将監吉光


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター名:“新撰組初代筆頭局長”芹沢鴨
プレイヤー名:サイトー
出身:富嶽北斗七星方面艦隊六番艦“常陸” 種族:黄泉返り
性別:女  年齢:享年28歳
瞳の色:黒 髪の色:黒 肌の色:白
身長:151cm  体重:49kg(機械部分含まず)

■基本データ
【コロナ】光翼騎士 
【ミーム】テオス/富嶽/オリジン/ネフィリム/コラプサー/ロンデニオン/グレズ/美酒町/パンデモニウム/フォーリナー
【ブランチ】バール/エラーハ/セラフィム/ユリウス/バンダーラ/エーシル/剣客/忍者/ファイター/クレリック/リターナー/VIPER/キュマイラ/犯罪王/マシンライフ/スキャナー/サイバーパンク/装着者
【消費経験点】365(能力値:0 特技:205 装備:0 パスの追加:0 ブランチの追加:160)

■能力値/耐久力
【能力値】    肉体:7  技術:20  魔術:1  社会:14* 根源:15
【戦闘値元値】  白兵:10  射撃:10  回避:6  心魂:6  行動:6
【戦闘値修正値】 白兵:37  射撃:12  回避:8  心魂:6  行動:40*
【HP】     元値:35  修正値:
【LP】     元値:11  修正値:11

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:贖罪  特徴:技芸の達人  特徴効果:【技術】判定+1
 欲望:克己  邂逅:恐怖

■初期パス
 【因縁】土方歳三からの恐怖

■準備された装備
 部位:名称(必要能力/行動修正/ダメージ/HP修正/射程/備考/参照P)
 右手 :無銘大太刀・尽忠報世     (必:-/行:-2/ダ:【魔】×4+2D6/HP:-/射:至/-/-)
 左手 :無銘脇差・骨喰        (必:-/行:-/ダ:【肉】+2D6/HP:-/射:至/-/-)
 胴部 :羽織【罪】          (必:-/行:-/ダ:【魔】×2+2D6/HP:+50/射:至/-/-)
 その他:一鬼夜行           (必:‐/行:-/ダ:【社】×3+2D6/HP:‐/射:至/-/-)
 乗り物:一期一振藤四郎吉光      (必:【社10】/行:30*/ダ:-/HP:+30+【根】×4/射:-/-/-)
 予備1:スペースサイボーグ      (必:-/行:-/ダ:-/HP:+30/射:-/-/-)
 予備2:
 予備3:
マウント:双刃自在光剣/表       (必:-/行:+10/ダ:【技】×2+2D6/HP:-/射:至/-/-)
マウント:双刃自在光剣/裏       (必:-/行:-/ダ:【魔】×2+4D6/HP:-/射:至/-/-)
マウント:可変翼鋸刃          (必:-/行:-/ダ:【技】×2+3D6/HP:+15*2/射:至/-/-)
マウント:銀河穿孔弓          (必:-/行:-/ダ:【魔】×3+2D6/HP:-/射:シ/-/-)
マウント:轟式自律機関砲座       (必:-/行:-/ダ:【技】×2+4D6/HP:-/射:シ/-/-)
マウント:可変炸薬反発衝撃砲      (必:-/行:-/ダ:【技】×2+2D6/HP:-/射:シ/-/-)
歩行戦車:連装投擲鋼刃         (必:-/行:-/ダ:【技】×2+2D6/HP:-/射:シ/-/-)

■コロナ特技&一般特技
【SC102/自/自/常/なし】◆光翼の盾
 常にダメージ-[ソフィアが合致しているフレアの枚数×10]
【SC102/自/自/オ/なし】◆銀の守護者
 宣:攻撃判定直後。[エンゲージ]内の攻撃対象を自身へ変更し、リアクションを行なう。【最大HP】+50
【SC102/―/自/オ/フ1】きらめきの壁
 宣:命中直後。対象が[範囲]の攻撃を自分1人に変更する
【SC103/回/自/オ/フ2】闘気集中
 〔T1〕[【最大HP】÷2]点だけ【HP】を回復する
【SC103/―/自/常/なし】絶対防御 1(5)
 「種別:防御」の特技の効果に+[Lv×5]。この特技のLv上限は10
【SC138/-/自/オ/フ3】アーマーパージ
 【HP】1となり、1シーンの間、[メジャー]とリアクションの判定+[【最大HP】÷10(最大20)]
【SC138/-/自/オ/フ1】音に聞こえし
 対象があなたの事を知っている。反応はGMが決定すること
【SC140/―/自/常/なし】童顔
 リアクションの[達成値]+1
【SC141/―/自/常/なし】古傷
 CT値-1。常に受けるダメージ+5
【LF160/―/自/常/なし】VF団
 【根】以外の任意の【基本能力値】+2。キャラクター作成時の【基本能力値】上限12を越えても良い
【LF160/―/自/常/なし】コスチュームヒーロー
 コスチュームを纏っている限り正体がばれない。着替えは[オート]で行える
【SC138/-/自/オ/効果】夜明けの光
 [Sin1]【HP】【LP】1にて回復、フレア全て破棄

■ミーム特技
【SC129/自/常/なし】◆理合
 「分類:富嶽」の武器、素手、[ミーム:富嶽]の特技によるダメージ+[差分値]
【SC128/自/常/なし】大小二本1(5)
 脇差しともうひとつ武器を準備している場合、【白】+[Lv×3]
【SC128/自/常/なし】伝来の武具1(5)
 「分類:富嶽」のアイテムを[Lv×10]経験点分常備化する
【SC130/自/オ/2H】◆忍法・霧隠
 マイナー直前、[隠密状態]となる
【SC131/自/イ/4H】忍法・分身の術 1(5)
 1ターンの間、[白攻][射攻][避け]の[達成値]+[Lv×2]
【SC111/自動、強化/白/リ/なし】◆水波斬
対白兵攻撃突き返し、達成値+【肉】、射程:白兵武器依存、必要能力【肉】6以上「種別:防具(胴部)」装備時「防御属性:肉」
【LF102/-/自/オ/フ1】紅蓮の旗
《水波斬》を使用する際に使用、武器の射程を無視して、白兵攻撃、射撃攻撃、【心魂値】の[対決]によってダメージを与える特技に対して、突き返し
【SC113/自・防/自/ダ/3H】◆星光召喚
 宣:DR直後。ダメージ-【魔】
【SC113/―/自/オ/2H】始原の輝き
 宣:[ブランチ:クレリック]特技使用前。特技の効果を【魔】+【根】で算出する
【LF103/―/自/常/なし】最高司祭
 《星光召喚》《癒しの光》の効果に+【魔】
【LF103/魔/自/イ/効参】完全治癒
 対象の【HP】を完全に回復、[BS]をすべて解除する。代償に【LP】を[1D6]失う。範囲の変更不可
【SC110/―/自/常/なし】盾強化
 「種別:防具(盾)」の[HP修正]を2倍にする
【SC135/自/常/なし】◆ダークフォース
 [分類:幻獣]を得る。[防:社]を得る。【技】+2
 プロミネンス以外で[防:魔]を得られない
【FP086/強化/白/メ/10H】シャドウスローター
 対象:範囲。「種別:刀」で[白攻]を行なう。[達成値]+【技】
【FP086/-/自/常/なし】ダークデバイサー
 「乗り物装備時は使用不可」のバール特技が、乗り物装備時でも使用可能に。[騎乗状態]中、あらゆる判定のCT値-1
【SC135/自/常/なし】◆レプリカント
 [分類:幻獣]を得る。指定した【基本能力値】10*
【LF132/効/効/効参】フェイクアビリティ
 「種別:自動取得/アイテム/DB/Lv/エネミー」特技以外の特技がひとつ使用可能になる
 特技はプリプレイごとに変更可能
⇒【LF159/自/オ/フ1】ロプノールの鏡
 種別:PSI。[T1]、宣:ダメージ適用前。受けるダメージ-20
【FP090/自動、Lv、ア/自/常/なし】◆神の戦車1(5)
 「分類:歩行戦車」のアイテムを[Lv×10]点分常備化し、使用することができる。【社】+2
【FP090/Lv/自/ダ/フ1】チェックメイト
 〔SceLv〕宣:DR直後。ダメージ+[【社】×2]
【FP091/自動、ア/自/常/なし】◆神装歩兵
 神装歩兵軍を得る。【社】+2
【FP091/防御/白/リ/4H】神装重壁陣
 神装歩兵軍装備時専用。リアクションとして【白】で[避け]を行なう。リアクション失敗時、ダメージ-[達成値]
【FP092/自動/自/常/なし】◆戦闘生命体
 【最大HP】+50。[分類:幻獣][防:技]を得る。プロミネンス以外で[防:魔]を得られない。《ファクター:●●》を1つ取得
【FP092/効参/自/常/なし】◆ファクター:ロボットタイプ
 【最大HP】+50。[分類:機械][防:肉]を得る
【SC134/自/常/なし】神の武具1(5)
 「分類:テオス」のアイテムを[Lv×10]経験点分常備化する
【SC112/自/自/オ/効参】◆生死去来
 宣:[戦闘不能]直後。[分類:UD]を得る。[戦闘不能]を解除し、【HP】を【根】だけ回復。代償に【LP】を[1D6]失う
【SC110/―/自/ダ/なし】カバーリング
 宣:ダメージ確定後。対象が受けるダメージを代わりに受ける
【SC127/強/射/リ/5H】◆魔弾の射手
 [白攻][射攻]に対して[突返]を行なう 達成値+【技】
【FP083/-/自/常/なし】マシンプロフェッショナル:歩行戦車
 取得時に乗り物の種別を1つ指定。指定した乗り物を装備中、[攻撃][突返]のダメージ+【技】、[攻撃][突返][避け]のCT値を10に
【FP083/-/自/常/なし】ライディングファイト
 「乗り物装備時は使用不可」のVIPER特技が、乗り物装備時でも使用可能に。[騎乗状態]中、あらゆる判定のCT値-1
【SC123/自/セ/5H】◆変貌せるもの
 [分類:幻獣]を得る。[防:技]を得る。1シーンの間、【白兵値】+5
【RR064/自/オ/フ2】時空を呑み込む者
 宣:《変貌せるもの》使用時。1シーンの間、[白攻][射攻]の対象が範囲に変更され、リアクションの達成値+5
【RR080/自動/自/常/なし】機神変容
  [分類:機械]を得る。《変貌せるもの》中[防:技]を得る。[分類:機械]の乗り物を行動値+5
【FP072/自動/自/常/なし】◆表の顔
 [防:社]を得る。「分類:犯罪者」扱いの間、この防御属性は失われ、与える全てのダメージ+【技】
【FP072/自動、Lv/自/オ/10H】◆予告状1(5)
 宣:いつでも。シナリオ中、「分類:犯罪者」として扱われ、メジャー・リアクションの達成値+[Lv×2}
【FP072/-/自/常/なし】怪盗の衣装
 「分類:犯罪者」扱い時専用。《コスチュームヒーロー》時、全てのダメージ+[【技】×2]
【FP067/-/自/常/なし】チェンジリング
 【肉】-2し、任意の【基本能力値】1つを+2。プロミネンス以外で[防:社]を得られない
【LF134/自/常/なし】◆機械中枢1(5)
 [分類:機械]を得る。【最大HP】+[Lv×20]。《フォーム》系特技からひとつ選択
【LF134/自/常/なし】◆フォーム:人間形態
 【白】+5。[右手][左手][乗り物]スロットに装備可
【LF137/自/常/なし】ソウルリンケージ
 プリプレイに指定したキャラと同じシーンに登場している間、CT値-1
【LF138/自/オ/フ1】バイタルリンケージ
 宣:ダメージを与える行動の対決直後。未確定のダメージを代わりに受ける  
【LF138/自/常/なし】鋼の友
 【最大HP】+[もっとも高い能力値×2]。[ミーム:グレズ]のみの場合は【最大HP】+[もっとも高い能力値×4]
【LF138/自/オ/4H】鋼の従者1(5)
 宣:判定直後。対象の[達成値]+[Lv×3]
【LF136/自/常/なし】グレズウェポン1(5)
 「分類:グレズ」のアイテムを常備化コストで[Lv×10]点分所持する
【LF135/自/常/なし】ウェポンマウント1(5)
 [常備化]している武器を[Lv+1]個選択。スロット不要、準備不要となる
【LF139/自/常/なし】フルバーニアドッジ1(5)
 [避け]の[達成値]+[Lv×3]
【LF141/自/セ/10H】レックレスブースト
 1シーンの間、【技】+10(【HP】変化なし)
【LF138/自/常/なし】人の心
 【根】+2。[ミーム:グレズ]のみの場合は【根】+5。キャラ作成時の【基本能力値】上限12を超えてもよい
【GFE18/自/常/なし】◆宇宙英雄
 【技術】+2され[分類:テオス、エーシル]の武器、素手による攻撃もしくは[ミーム:テオス]の特技によるダメージに+[差分値] 
 プロミネンス以外で[防:魔]を得られない
【LF151/自/セ/1L】◆コンバットセンス
 [分類:機械]を得る。【行】+10。1シーン有効
【LF151/自/イ/1L】アスペクトチップ 1(5)
 1シーンの間、任意の【戦闘能力値】+[Lv×2]、別の【戦闘能力値】-[Lv×2]
【LF150/自/常/なし】イノセンスソウル
 【根】+2。12を越えても良い
【RR077/自動/自/メ/なし】◆隠蔽工作
 何らかの事実1つを社会的に抹消する。エンディングで使用した場合、セッション内の出来事全てを隠蔽できる
 取得時、《演算:●●》および《あらがいの手》から1つを選んで取得する
【RR077/自動/自/オ/フ1】◆高速演算
 宣:メジャー or リアクション直前。メインプロセスに与えるダメージ++[《演算:●●》のLv×5]する
 《あらがいの手》取得時、効果を[【根】×2]に変更
【RR077/効参、PSI、Lv/自/オ/5H】◆演算:ガブリエルのホルン1(5)
 宣:いつでも(解除も同様)。効果中、あなたの[白攻][射攻]の対象は[範囲]、射程は[シーン]となる
 さらに、[対象:範囲、シーン]の特技の対象にならない。また、【最大HP】を常に+[Lv×10]
【SC109/自動、ア/自/常/なし】◆無敵装甲
 常備化した「種別:防具」「種別:乗り物」からひとつ指定する。指定した装備品は[HP修正]に+[【根】×4]、[オート]で装備可
 《無敵装甲》装備中は武器による[攻撃]の【基本能力値】と属性を【根】に変更する
【SC106/-/自/ダ/なし】憤怒
 〔Sec1〕宣:DR直後。[覚醒]専用。[白攻][射攻]のダメージ+【最大HP】
【LF096/-/自/常/なし】神器人化
 いつでも宣言&解除できる。エキストラを得る。《神器人化》の効果中、戦闘と情報収集以外のCT値-1、戦闘のCT値+1

■ギフト特技
【DD086/自動、ギフト/効/常/効参】◆なりたかった自分
 取得時、任意の【基本能力値】ふたつを選択し、その数値を交換する。希望初期値-2
【DD086/ギフト、Lv/自/常/効参】忘却せし己3
 取得している《忘却せし己》以外の全ての特技のレベル+[Lv+1](上限は越えない)希望初期値-[Lv+2]
【DD086/ギフト、魔法、Lv/自/イ/希1】装う仮面1(5)
 任意の【戦闘能力値】ひとつを選択し、1シーンの間、指定した【戦闘能力値】+[Lv×3]

■装備
[LF172]無銘大太刀・尽忠報世(備前三郎国宗相当)(部:片/射:至/HP:+0)購:-/30/
 【魔】×4+2D6。【行】-2【白】+5。剣客専用
[SC158]無銘脇差・骨喰(脇差相当)(部:片手/射:至近/HP:+0)購:9/2/
 【肉】+2D6。【回】+2 【行】±0 両方のスロットに準備すれば+3  
[FP101]吉光七機構ヶ参・銀河穿孔弓(天之麻迦古弓相当)(部:両/射:シ/HP:-)購:-/20
 「ブランチ:剣客」専用。【行】-6、【射】+2。【魔】×3+2D6。[白攻][射攻]に対してこの武器で[突返]可能
 〔Sin1〕対象を[シーン]に変更可能。《豪腕怪力》無効
[FP102]羽織【罪】(祈りの魔装相当)(部:胴/射:-/HP:+50)購:-/-
 「種別:白兵(変身/機聖晶)」。【魔】×2+2D6。「種別:白兵(素手)、防具(胴部)」としても扱う
 ギフト「癒しの願い」取得者のみ、この武器のダメージ+【魔】。コストなしで心話装身具、硬盾の呪文書を常備化
[FP091]一鬼夜行(神装歩兵軍相当)(部:その他/射:至/HP:+0) 購:-/-/
 種別:白兵(軍団)【社】×3+2D6。
[GF136]スペースサイボーグ(部:-/射:-/HP:+30)-/15
 [機械]化。[白攻]ダメージ+[【技】] [防:肉][防:技]を得る
[SC159]吉光七機構ヶ壱・双刃自在光剣/表(フォースセイバー相当)(部:両/射:至/HP:+0)購:-/20 【行】+10
 【技】x2+2D6。【白兵値】で[避け]可。
[LF198]スヴァーリンのルーン (部:-/射:な/HP:+0)購:-/5
 〔Sin1〕光翼騎士専用。《銀の守護者》の倍加されたダメージを1倍に戻す
[WE301]瑠璃色の杯(部:-/射:な/HP:+0)購:-/5
 宣:《銀の守護者》使用時。経験点10以上消費の、光翼騎士専用。直後のリアクションの達成値+5。複数所持不可
[FP105]内なる無限の世界:皇帝(部:-/射:-/HP:-)購:-/20
 宣:リアクション時。経験点30以上消費の、光翼騎士専用。達成値を+[最も高い【能力値】]する。「種別:強化」特技として扱う
[FP104]一期一振藤四郎吉光(ローラン相当)(部:乗/射:-/HP:+30+【根】×4)購:-/25
 【行】30*。[防:肉][防:技]を得て、ダメージ+【技】。追加装備:ウィンチユニット、ジャイロスピナー、射出式ハーケン、熱量結晶障壁
[LF174]ウィンチユニット(部:-/射:-/HP:-)購:-/-
 歩行戦車専用。[移動]中だけ[飛行状態]となる
[FP104]吉光七機構ヶ陸・連装投擲鋼刃(射出式ハーケン)(部:効/射:シ/HP:-)購:-/-
 【技】×2+1D6。歩行戦車と同時にでなければ装備できない
[LF174]アシスタントクルー(部:-/射:-/HP:-)購:-/3
 歩行戦車専用。〔Sce1〕自分のダイスを1個6にする。ダメージロールでも可
[FP104]ジャイロスピナー(部:-/射:-/HP:-)購:-/-
 歩行戦車専用。宣:マイナー直前。即座にエンゲージから[離脱]する
[FP104]熱量結晶障壁(部:-/射:-/HP:-)購:-/-
 歩行戦車専用。〔T1〕宣:DR直後。受けるダメージ-【技】×2
[LF174]WT用スモークディスチャージャー/射:至/HP:-)購:-/2
 歩行戦車専用。〔T1〕対象に[遮蔽状態]を与える。複数所持不可
[LF174]多目的迷彩(部:-/射:-/HP:-)購:-/5
 歩行戦車専用。[隠密状態]を得る。クリンナップに解除。使用のたびに代償:6H
[DD127]吉光七機構ヶ伍・可変炸薬反発衝撃砲(部:片/射:シ/HP:-)購:-/10
 【技】×2+2D6。[対象:範囲]。ローラン専用
[DD130]スペースムーバー(部:-/射:-/HP:-)購:-/5
 歩行戦車専用。[無重量]を受けず、無重量状態の場所で行なう判定のCT値を10に変更
[SC157]特殊通信機(部:一/射:な/HP:+0)5/0
 宣言:マイナーアクション。次のメジャーの判定+2
[SC157]多目的ゴーグル(部:一/射:な/HP:+0)9/1
 〔Sin3〕対象:自身。判定を振りなおせる
[SC163]思い出の品(部:-/射:-/HP:-) 購:-/2
 〔Sin1〕タイミング:イニシアチブ。【HP】を[2D6]回復。複数所持不可
[LF198]みんなで撮った写真(部:-/射:な/HP:+0)購:10/1
 〔Sin1〕宣:いつでも。フレアを1枚獲得する。複数所持不可
[LF197]誓いの鉢金(薔薇十字の指輪相当) (部:-/射:な/HP:+0)購:-/3
 【根】+2。12を超えても構わない。1つまで所持可能
[RR092]姿変えの呪文書(部:-/射:-/HP:-)購:-/3
 宣:メジャー。任意の姿・衣装に変身する
[LF186]吉光七機構ヶ弐・可変翼鋸刃(部:片/射:至/HP:+15) 購:-/8/【行】-2
 【技】×2+3D6。【回】+2。防具(盾)としても扱い《ウェポンマウント》時もHP修正は有効。
[LF187]マシンインテリジェンス(部:-/射:-/HP:+0) 購:-/1/【行】±0
 常備化している武器、防具をひとつ選択する。[sin1]選択したアイテムを装備中、判定の際に宣言することで達成値+【根】
[LF187]レビテイトユニット(部:-/射:-/HP:+0) 購:-/3/【行】±0
 マイナーアクションの直前に宣言。飛行状態になる。マイナーアクションを消費して解除可
[LF185]吉光七機構ヶ壱・双刃自在光剣/裏(ブレイドスライサー相当)(部:片/射:至/HP:+0) 購:-/2/【行】+4
 【魔】×2+4D6。《ウェポンマウント》時【白】+2。攻撃の際に宣言することで基準と属性を【技】に変更可能
[LF185]吉光七機構ヶ肆・轟式自律機関砲座(部:片/射:シ/HP:+0) 購:-/5/【行】+2
 【技】×2+4D6。【射】+2。《ウェポンマウント》時【射】+2
[DD133]心話装身具(部:-/射:-/HP:+0)[購:-/-]
 「種別:その他」。心話装身具を持つ者同士は、声を出すことなく遠距離会話が行なえる
[DD133]硬盾の呪文書(部:-/射:-/HP:+0)[購:-/10]
 「種別:呪文書」。〔T1〕宣:DR直後。あなたの受けるダメージ-[【魔】×2]
[DD132]晶壁の呪文書(部:-/射:-/HP:+0)[購:-/10]
 「種別:呪文書」。〔T1〕タイミング:イニシアチブ。あなたのエンゲージを[封鎖]し、あなたがこのエンゲージにいる間に受ける[攻撃]のダメージ-10
[DD132]洞観の呪文書(部:-/射:-/HP:+0)[購:-/5]
 「種別:呪文書」。〔T1〕タイミング:イニシアチブ。対象の【防御属性】を全て知り、1シーンの間、味方が与えるダメージ+10
[DD133]鎖檻の呪文書(部:-/射:-/HP:+0)[購:-/15]
 「種別:呪文書」。〔Sce1〕タイミング:イニシアチブ。エンゲージ1つを[封鎖]する。いつでも解除が可能。エンゲージ内のキャラクターは[遮蔽状態]を得る
 [離脱]には[あなたの【魔】×2]と【行】の対決に勝利する必要がある。逆にこのエンゲージに移動する時も、メジャーで同様の対決に勝利する必要がある
[LF192]ブレインシェル(部:-/射:-/HP:-)-/0
 [機械]化。[情報収集]判定+3  

■属性防御
 肉体:○ 技術:○ 魔術:× 社会:×

■下村嗣司=芹沢鴨
色白で童顔の、儚ささえ感じさせる少女のような女性。
しかしながら、右手と右足は不釣り合いな機械化されており、一種の異形を思わせる。
新撰組を思わせるだんだらの浅葱の羽織は、その背に罪の一字を刻む。
刃を鋳潰した切れぬ大刀に尽忠報世の銘を入れる風変わりな剣豪。
ある時はテオスとの戦場に立ち、またある時はネフィリムに傭兵として雇われ、はたまた、ある時はVF団と剣戟を繰り広げる。
オリジン各地を当て所なく放浪している“下村嗣司”と名乗る剣客こそが、初代新撰組筆頭局長、芹沢鴨である。
富嶽北斗七星方面艦隊六番艦“常陸”の副砲手の三女として産まれたが、長兄が家督を継ぐのならば、と、砲手の道は選ばず、剣の道を選んだ。
図らずも、剣には天賦の才があり、十二の頃には神道無念流の皆伝資格を持ち、神童と言われるまでの才覚を現している。
本人としては、目立たず普通の生をと考えていたが、その剣才を見込まれては天狗党と呼ばれる政治団体に身を置いたり浪士組に組み込まれたりしていた。
二十の頃に、国のために何か出来る事をしようと新撰組を作る。
ちなみに、芹沢としては下級武士や艦を失った浪士、孤児などの受け皿として作ったよろず依頼請け賜り所兼孤児院的な組織であった。
が、『国のために~』という芹沢の志が拡大解釈され、いつの間にやら尽忠報国の精神と受け取られており、国に忠を尽くすために征夷大将軍たる織田家の下に直参。
宇宙怪獣やVF団、グレズなどとの戦線に奔走するという妙な羽目になり、オリジンに降下する際には惑星降下抜刀隊の一翼を担わされるなど、苦労が絶えなかった。
宝永降下後、治安組織として他の浪士組と合流してからは、土方や近藤などを頼りつつ、宝永の平和のために尽力していた。
当時の座右の銘は、『明るく楽しい新撰組』である。
しかしながら、先のバシレイア動乱において、主君と仰ぐ織田家の一子、信行の手によりグレズコアを植え付けられ、織田信秀の暗殺に心ならずも一役買ってしまい、失意の中、土方歳三の手で殺された。
だが、グレズコアの力と、地獄博士の持つ超技術、そして、死して余りある強大なフレアにより、VF団の走狗として蘇生する。
VF団に逆らう者は何人たりとも切り捨てる狂気の剣客として生まれ変わった彼女は、テオスの侵攻の動乱の最中に“千人斬り”の異名を取る剣鬼として、神炎同盟、テオスの双方より恐れられる事となる。
しかし、かつての同志・新撰組との衝突の中で、唐突に自我を取戻し、VF団を脱走。現在は何処の勢力からも恐れられる罪人として各地を放浪している。
これは、走狗としての己を否定する彼女の魂の奥底の慟哭にキュベレーが干渉した結果であるようだ。
ウィリアム・ガル博士が実験的にエラーハ技術の模倣を行った結果である不完全複製体。
右手・右足の機械化はバンダーラ技術によるものであるが、それ以上にグレズコアの影響で殆ど全身が機械化されており、見た目以上に人間離れしている。
度の過ぎた改造のため、黄泉返りとしても酷く歪んでおり、無限に死に絶え続ける身体をグレズコアの出力とエラーハの複製能力によって辛うじて維持している。
バンダーラ改造の過程で【大喰い/ビッグマウス】と呼ばれるメタビーストの力、捕食融合の機能を取り込んでおり、環境を機械化し融合する異能を持つ。
神道無念流合戦礼法免許皆伝の腕前を持ち、同流派の旨とする剛剣に加え、戦場で培った独自の受け太刀と理合いによる二刀を用いた闘法を得手とする。
体重と膂力に劣る彼女ではあるが、この闘法の洗練により、その実力はVF団八部衆や宿命管理局十三騎神といった英傑をすらも凌ぐ。
本来は気弱で物静かな性格ではあるものの、思い込みが激しい猛進型。優柔不断だが、一度決めれば一途で頑固。天然。
自分の腕には自覚的であり、如何なダスクフレアであろうとも、並大抵の相手ならば切り伏せられるだけの自負と能力を持つ。
しかしながら、自分の全力を揮うことを硬く戒めており、特に自身の最高戦力である藤四郎吉光を纏うのは対手を真に強大な相手と認めた時のみである。
これは、バシレイア動乱やVF団時代の“千人斬り”と称された己の罪への贖罪と戒めのためである。
機聖晶の業についても正しく理解しており、いつか来る滅びの時までに、癒えない罪の贖罪を求め、より危険な戦場を彷徨っている。
或いは、それは、いずれ訪れる死地を求める行為なのかもしれない。
趣味は料理で、生前の腕前はそれなりだが、自分の感覚が殆ど死んでいるため、現在は味が解らない。

■一期一振藤四郎吉光
「我が士道塞ぐを許さず 我が武道阻むを許さず 右上々相背き候者は 斬り捨て御免」
かつて、芙蓉にて使用されていた【剱冑】と呼称されていた特殊兵装。歩行戦車に酷似した特性を有する【神骸】と同種の機体である。
VF団時代の芹沢が、松永山城守久秀の軍勢の艦より奪い取った死蔵品であるが、本来はかつての伊達家が管理していた一領。
芙蓉にて【剱冑】は惑星内での地上・航空戦力の中核を為していたが、芙蓉を捨て、宇宙艦隊として飛び立った際に、宇宙空間での戦闘には適さないとされ廃棄されたため、現在殆ど【剱冑】を扱う者は残っていない。
外界の干渉を受けず、現在も宝永の隠れ里にて人知れず剱冑鍛造の技術を伝承する蝦夷と呼ばれる鍛冶師衆の一派、粟田口派の鍛冶師吉光の一作。
正式な銘を四代目江州粟田口左近将監吉光。【剱冑】は通常、鍛冶師の全てのフレアを心鉄に注ぎ込む事で鍛造されており、この【剱冑】にも粟田口吉光の心魂が宿っている。
非戦闘時には、カモノハシの姿を取る。【装甲大義】と謳われた大名物の【剱冑】、五郎入道正宗と並び称される【剱冑】であり、強度においては宇宙戦艦を上回る。豪壮なる鋼鉄は如何なる刃をも通さない。
大義で無く、善悪に囚われず、如何な困難の立ちはだかろうと己の信ずる道を求める者の【剱冑】とされており、その強固さは折れぬ信念の表現であるという。
粟田口派の中でも最上と称される、この四世吉光の性能は、粟田口派の剱冑鍛造の技術も去る事ながら、何よりも、四世吉光がフォーリナーであった事に因る。
富嶽艦隊が新天地を求めて宇宙を流離っていた頃、一人の幼子が宇宙空間に生身で浮かんでいたところを救助され、蝦夷鍛冶によって育てられた。その時の幼子が、四世吉光である。
その心魂とマーキュリーを心鉄に鍛えられた四世吉光は、新たな形状の絶対武器なのだ。
【剱冑】には【陰義】ないし【気組】と呼び習わされる仕手の熱エネルギーを動力源とする特殊機構が搭載されており、四世吉光の【陰義】は量子操作。
伝説の妖甲と謳われる、喪われた【剱冑】、初代村正の創気操作にも似た【陰義】であり、限定条件下での応用であれば、二代村正の重力操作や三代村正の磁気操作を擬似的に引き起こす事が可能。
自身を未確定の可能性の状態に置き、必要な可能性を観測するという一種の運命操作能力であり、本来は、一瞬先の未来予測などに用いるための機構。
【陰義】としての派手さは無いが、相手に【陰義】の使用を悟らせる事すら無く、あらゆる確率から勝利の可能性を採択する力は、武者同士の迫撃戦において無敵を誇り得る。
本来から強力な【陰義】だが、グレズコアの熱量供給を受ける事で更に自身の可能性の同時現出という荒業が可能となった。
その業は一騎にして百鬼を相手にするような錯視を感じさせるものであり、故に一鬼夜行などと称される。
鴨は、その荒業と己の剣捌きにより、単独にて軍勢の如き受け流しを再現している。
また、正宗派の得手とする絡繰り機構なども独自の解釈と共に取り入れている。仕手を傷付けるような無茶も無い理に叶った強化兵装であり、その火力はMT一個師団と互角を誇る。
インターフェースには核となった藤四郎青年の精神が受け継がれており、基本的には口数が少なく全くやる気の無さそうな物腰で常に眠そうな口調で語る。
量子操作の応用で人間の形状を取る事も可能なのだが、そもそも表舞台に立つ事を厭う性格と、あまり表立って吉光を使う事を望まない鴨の意向により、人間の姿でも表に出て来る事は殆ど無い。
鴨の事は自身の仕手という以上に気にかけているのだが、それを表に出すことは無く、気の無い態度を装っている。
自身を【剱冑】とする際に僅かながら、その【陰義】によるものか未来を見通しており、いずれ自分を手にする芹沢鴨のために、半ば冗談で自身の身をカモノハシにしておいた。