※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基礎知識

術者の魔力が高いほど、対象のHPの減りが大きいほど封魔の札の成功率が高い
ただし対象のLvが術者のLV+10以上だと、どんなに上の条件がよくても失敗する
封魔一体ごとにスキル欄を一つ使うので注意。欄が埋まっていると札自体を使用できない

封魔率0%の敵にも札は一切効かないが、ボス以外は合札の壷で作ることが可能
ただし合札後の封魔のLvが術者のLV+10以上だと合札できない
(Lv120のしんりゅうのみ、術者のLvが99あれば合札可能)

封魔の札と合札の壷を落とす敵は以下の通り
札は1Fから6Fで打ち止め、壷は5Fからオマケでも手に入ります
封魔の札 フレムー・ポイズンゲル・プテラ・サックブラッド・エビルスピリット・ボーンナイト
合札の壷 アイアン・ボーンナイト・グラッジ・マナボーグ
封魔の札を集めるなら、4F南東での遭遇率・出現数が比較的多いサックブラッドが狙い目…のような気がする。
合札の壷はお好みで


合札の法則

まず合札後の種族を決定する。
合札に使う封魔2体をA~Iのグループに分け、それぞれの組み合わせから判別する

スライム・レッサーデーモン・ボック・エビルスピリット・バードマン・ゴーレム・オークキング・ダークエルフ・ヘルオーガ・スーパージェリー・ミドガルズオルム
ビッグバット・タイニードラゴン・ポイズンゲル・ヘルキッズ・マインドボット・コボルトキング・エルフ・セイント・グラッジ・ソーサラー・シュテン
コボルト・ストーン・オーガ・ランカーソウル・ヒュドラ・ナイフ・デモンズドロップ・ウィングマン・トライコンビアル・アークデーモン・しんりゅう
スケルトン・アイシー・ウィザード・リオン・ニンフ・ムドプカン・ブラックスライム・プテラノス・マシーナリー・オーニヨーメ・トランスドメイン
ゴブリン・ガーゴイル・ゴースト・トレジャーボックス・レッドジェル・ヴァンパイアバット・エレファン・ウグリーガ・フレアノス・ダーク・ティターニア・ガネーシャ
フレムー・ピクシー・ナーガラージャ・コボルトナイト・オニ・デスウォーター・イーグル・サッキュバス・グール・レアメタルレム
オーガキッド・ゾンビ・ワイバーン・サックブラッド・アイアン・ソーサリーボット・チャーミー・キングスライム・キラー・ハンドレッダー・ガルーダ
エアロ・ヘドロン・パルッス・ハイオーク・ゴブリンチーフ・ドラゴン・オーグレス・グレートデーモン・ブラックボックス・ヴァンパイア・マナボーグ・デーモンロード
オーク・リリス・プテラ・ウッディ・ナースライム・ロック・ボーンナイト・アース・ゲートキーパー・やまたのおろち・アンデッドキング

 
悪魔 有翼 死霊 物質 獣人 精霊 竜族 鬼族 ゲル
有翼 妖精 物質 竜族 精霊 悪魔 獣人 ゲル 死霊
死霊 物質 悪魔 有翼 鬼族 ゲル 妖精 獣人 精霊
物質 竜族 有翼 妖精 ゲル 死霊 鬼族 精霊 悪魔
獣人 精霊 鬼族 ゲル 物質 竜族 死霊 有翼 妖精
精霊 悪魔 ゲル 死霊 竜族 獣人 物質 妖精 鬼族
竜族 獣人 妖精 鬼族 死霊 物質 ゲル 悪魔 有翼
鬼族 ゲル 獣人 精霊 有翼 妖精 悪魔 物質 竜族
ゲル 死霊 精霊 悪魔 妖精 鬼族 有翼 竜族 獣人
組み合わせはどちらが先でも後でも同じ


次に強さを決定する。
まず合札に使う封魔2体を、各種族の弱い順に数字を振ってランク付けする
(ゲル族ならスライム=1、ポイズンゲル=2という具合。
 竜族は数字にさらに1を足すこと。タイニードラゴン=2など)

2体のランク数を比べ、同じなら1ランク上の封魔になる
違う場合は数が大きい方と同じランクの封魔になる


封魔の仕様

一人が一度に呼び出せる封魔は1体。複数出すと古い方が場から消える
命令は聞かずオートで行動する。ピンチに回復魔法使ってくれなくても泣かないこと

封魔自身はあらゆる攻撃や行動の対象にならない(味方からの強化魔法なども対象外)
MPの概念はあるので注意。減ったMPは街に戻った時に補充される

能力値や特技は敵の時と全く同じ
街の魔物研究所で能力値を底上げしたり、新たに特技を覚えさせることもできます
|