り攻め


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

り攻めとは、しりとりにおける基本戦術の1つである。
る攻めと並び、しりとり黎明期から存在したオーソドックスな責め方である。
使い方はいたって簡単で、語尾に「り」とつく単語を並べればよい。
ただし、ここで注意しなければならないのが「り~り」の単語を相手に言われてしまい、ノーガード状態からカウンターを喰らってしまうことである。
倫理等の単語はよく使われるので注意が必要。