食糧倉庫

データ

L:食糧倉庫 = {
 t:名称 = 食糧倉庫(施設)
 t:要点 = 食糧倉庫
 t:周辺環境 = 備蓄されている食糧,ネズミ捕りのなにか
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *食糧倉庫の施設カテゴリ = 藩国施設として扱う。
  *毎ターン食料+15万tされる。
 }
 t:→次のアイドレス = 食品加工工場(施設),陸軍兵站システム(技術),豊饒の大地(施設)


イラスト&設定文章





「建設した当時のニュース映像があるんで見てみます?」
「ええ、是非!」

            食糧倉庫が出来た理由について話している人々の会話 12608002


/*/


『ニュースの時間です。まず始めに、新たな施設建設の話題から。
根源種族との戦いが激化していく中で、のどかな国のはずだったえ~藩国もアラダの襲撃を受け、首都で非常に大きな被害を被ってしまいました。
そこでえ~藩国の花井王は国の再建のため、幾つかの新たな政策を打ち出しました。その一つが『大規模な食糧備蓄施設の建設』です。今後I=Dやバトルメード達が戦闘に出る機会も増えることが予想されます。その為には、兵を送り出すための食料の確保が重要になる、と花井王は記者会見でこう述べています。
この発表を受けて、食糧倉庫の建設は現在急ピッチで進められています。場所は藩国の数箇所に分けて建設されています。これは、何らかのトラブルが発生した場合を考え分散させて建設ということになった、とのことです。
倉庫にはどれも、大量の食料を搬入するための大きなシャッターが備わっています。また直射日光による品質低下を防ぐため、窓は明り取り程度にしか取り付けられていません。内部は管理する食料別に、適度な温度管理がなされているということで、主に収められている食料は、肥沃な小麦畑で収穫された小麦や、それを原材料とする保存食、砂糖、缶詰類、飲料用の水などです。また建設中の別棟の倉庫には、鶏肉などを冷凍保存するための巨大な冷凍室も完備されます。今後はジャガイモなどの長期保存の利く野菜も増やしていくとのことです。
またネズミやアリ、あるいは黒くてカサカサするものに代表される害獣・害虫の対策ですが、とりもちやカゴ様の仕掛けなどいささか古典的な罠ではありますが、相応の対策は施されている模様です。
それでは次のニュースです。新たに配属となったバトルメードガイの1日に密着・・・。』


/*/


「なるほど。何かあってもいいように何ヶ所かに分散させて建設したんですね」(納得した顔で何度も頷いている)
「ええ。第六層に旧え~藩国の街並を再現する際にも忠実にそれを再現しています」
「……それはそうと、最後のメードガイって?」
「ハハ、それはですね……」
少しずつ互いの事を理解していっている旧愛鳴藩国と旧え~藩国の人々であった。



(イラスト:天見香子(あまみ) 設定文:一柳鈴子(robin))

  
添付ファイル