個性的な編成まとめ

撮影や乗車ができるとラッキーなオンリーワン編成、希少編成を紹介。その他の編成は各種編成表を参照。
ラッピング電車はページ下部に別記。

形式 所属 編成名 個性的な理由
105系 オカ F07編成/F08編成 下り側先頭車が元中間車
F10編成 上り側先頭車が元中間車
F12編成 両側の先頭車が元中間車
形式 所属 編成名 個性的な理由
113系 オカ B-07編成/B-08編成 0'番台40Nクハ+2000番台30Nモハ
B-09編成/B-13編成 2000番台40Nクハ+2000番台30Nモハ、Wパンタ
B-10編成 オカ113系唯一のスリット型タイフォンカバー装備車
ヒロ F-13編成 モハ40Nクハ30N、JR西日本最後の0'番台モハ
P-07編成 ヒロ唯一の0'番台クハ
形式 所属 編成名 個性的な理由
115系 オカ A-02編成 A編成唯一のオール40N
A-10編成 下りクハのみ30Nで他は40Nという凸凹編成
A-15編成 A編成では唯一のWパンタ
D-01編成/D-06編成 D編成では2本しかないWパンタ搭載の40N車
D-13編成 D編成40N車では唯一Wパンタを搭載しない
D-26編成/D-27編成 残り2本の湘南色
セキ L-17編成 下りクハ1000番台+他3両2000番台
O-03編成 上りクハ1000番台+他3両2000番台
O-04編成 残り2本の広島更新色、2017/11/21再塗装せず幡生出場
R-01編成/R-04編成 2500番台クハ+未更新1000番台モハ
R-02編成 下りクハ2500番台+2000番台モハ+上りクハ1000番台、残り2本の広島更新色
2017/12/19再塗装せず幡生出場
C-13編成 消滅直前(?)、初期車あり
下りクハが現役最後の600番台、上りクハが1000番台、モハが2000番台
下りクハは最後のAU13形分散クーラー搭載車かつ、最後の115系非ユニット窓、車齢51歳到達(17/11/25)
形式 所属 編成名 個性的な理由
213系 オカ LA1編成 観光列車La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)
C-12編成 中間車がクハ
  • 115系D-26編成/D-27編成は単色化する予定だったが、湘南色で存続することになった。

ラッピング電車一覧表

所属 形式 編成名 ラッピング名 期間(公式発表) 備考
オカ 115系 D-04編成 ふるさとおこし1号 2016年10月まで 運用終了(16/12/13ふるさとおこし6号に変更)
D-17編成 ふるさとおこし2号 2016年12月まで 運用終了(16/12/29無装飾で運用復帰済)
D-20編成 ふるさとおこし3号 2017年1月まで 運用終了(17/01下旬無装飾で運用復帰済)
D-16編成 ふるさとおこし4号 2017年2月まで 運用終了(17/03/25ふるさとおこし7号に変更)
D-07編成 ふるさとおこし5号 2017年6月ごろまで 運用終了(2017/8/2ふるさとおこし8号に変更)
D-04編成 ふるさとおこし6号 2017年11月まで 2016年12月運用開始
2017/11/末頃運用終了
D-14編成 ひるね姫×くらしきラッピングトレイン 2018年2月23日まで 2017年3月運用開始
2018/2/23運用終了
D-16編成 ふるさとおこし7号 2018年2月末まで 2017年3月25日運用開始
2018/2/4頃運用終了
D-07編成 ふるさとおこし8号 2018年7月頃まで 2017年8月2日運用開始
D-23編成 ふるさとおこし9号 2019年12月頃まで 2017年12月29日運用開始
117系 E-05編成 ファジアーノ岡山応援ラッピング 2017年9月下旬まで 2016/10/19日運用開始
2017/8/25運用終了
ヒロ ラッピング車なし
セキ 115系 L-17編成 サンフレッチェ広島応援ラッピング 2018年1月ごろまで 2017/2/20運用開始
2018/1/19運用終了
L-16編成 カープ応援ラッピング2017 2017年12月下旬ごろまで 2017/3/27運用開始
2017/12/16運用終了
L-04編成 サンフレッチェ広島応援ラッピング2018 2019年1月ごろまで 2018/2/18運用開始
L-05編成 カープ応援ラッピング2018 2018年11月下旬ごろまで 2018/3/30運用開始