集めましたサイトについて


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■集めましたサイト
マーケティングプロモーション用として、各種WEBページを集めたまとめサイトを作成している。主にWEBデザイナー向けに情報を公開している。

○スマートフォン集めました。
URL:http://sp-web.jp/
WEBデザイナーのためのスマートフォンサイトのリンク集。
快適な操作が可能なスマートフォンサイトを構築し、機会損失を抑えることを目的としている。対象としてはWEBデザイナーに向けて情報を提供をしている。

スマートフォンのシェアが伸び続けている市況の中、ドコモやAUからも国産Android機としてのスマートフォンがリリースされ、今後もどんどん普及されると予測をしている。
スマートフォンはPCサイトも観覧できますが、
ピンチ操作によるPCサイトの観覧はユーザビリティ的には使用しやすいのかどうか。
外出先でも手軽にインターネットが出来るスマートフォンだからこそ、より快適な操作が可能なスマートフォンサイトがあると日々のサイト閲覧が便利になると主張している。
項目としてはスマートフォンサイトならではの「レイアウト」「アイコン」「情報量」「画像の使い方」「文字の大きさ」etcが記載されており、
スマートフォンサイト制作の際の参考としての使用を推奨している。

○ランディングページ集めました。
ランディングページとは「様々なネット広告やリンクをクリックした際に表示されるする、サイトを含むWEBページ全般」を指す言葉で、LP、ランペ、などとも呼ばれる。 しかし、一般的に「ランディングページ」や「LP」が指すものは、一つの商品やサービスを売るための、一枚の長いWEBページのことを指す。

URL:http://lp-web.com/
ランディングページのレイアウトには基本となるいくつかの特長があるとのこと。
1:効果的なキャッチコピーとキレイな商品イメージ
ユーザーはページを開いて約3秒ほどで自分の求めるサイトどうかを判断するといわれている。サイトに訪れたユーザーを逃さないために、ページTOPには効果的なキャッチコピーと商品イメージを大きく配置。見た目のイメージが重要であるがゆえに、綺麗な画像を使用することが必須であると、サイト内部では述べられている
ランディングページにとってヘッダー部分は命とも言える場所。
2:3つの訴求ポイント
3:効果・効能・使い方
4:トライアル・サンプルの購入
5:お客様の声