※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。






憧れの街、それは原宿。
あの日、あの公園で見かけた少女の
名前は知らないけれど、もしかhして
私の心の中に住み着いてしまった
この子がそうだろうか。
だからもう会えないかもしれないけれど
寂しくはありません。
だって私の腕の中には
この子が居るのですから。




2008年06月22日 SDオーナーズ感謝祭 in 韓国





|