※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【クラス】ランサー
【真名】駆紋戒斗
【出典】仮面ライダー鎧武
【性別】男性
【属性】混沌・中庸

【パラメーター】
筋力:E 耐久:E 敏捷:E 魔力:E 幸運:D 宝具:A

【クラススキル】
対魔力:-(C~A)
 魔術に対する守り。 宝具発動時にのみ機能する。
 『掲げよ、騎士の黄槍を(バナナアームズ)』『掲げよ、闘士の赤槌を(マンゴーアームズ)』発動時にはCランクに変化し、第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
 『唱えよ、黄金の凱歌を(レモンエナジーアームズ)』発動時にはBランクに変化し、三節以下の詠唱による魔術を無効化する。
 『畏れよ、汝王の名を(ロード・バロン)』発動時にはAランクに変化し、事実上現代の魔術で傷をつけられることがなくなる。

【保有スキル】
反骨心:A
 自分を上から踏みつけようとする者への対抗意識。
 いかに困難な状況だろうと、どれほどの実力差を突きつけられようと、決して負けを認めない。
 戦闘中、大きく不利な状況に置かれた際に、攻撃力が上昇する。
 また、一度敗れた相手と再戦する際には、ステータスに若干の補正値がかかる。

軍略:C
 多人数を動員した戦場における戦術的直感能力。
 団体戦闘における指揮能力や、逆に敵集団への対処に有利な補正がつく。

話術:E
 言論にて人を動かせる才。
 交渉から詐略・口論まで幅広く補正が与えられる。
 このランクだとほとんど有利な補正は得られないが、良くも悪くも話し相手の意識を、戒斗に向けることができる。

【宝具】
『掲げよ、騎士の黄槍を(バナナアームズ)』
ランク:C 種別:対人宝具(自身) レンジ:- 最大補足:1人
筋力:C 耐久:C 敏捷:B 魔力:D 幸運:C 宝具:C
 異界の果実の力を封じたアイテム・ロックシードにより、鎧の戦士「アーマードライダー・バロン」へと変身する。
 バナナロックシードにより発動するこの力は、走攻守のバランスに優れた基本形態。
 槍型の武器・バナスピアーを使い、敵を着実に追い詰める。
 必殺技は、槍からオーラを発して敵を貫く「スピアビクトリー」。

『掲げよ、闘士の赤槌を(マンゴーアームズ)』
ランク:C 種別:対人宝具(自身) レンジ:- 最大補足:1人
筋力:B 耐久:B 敏捷:D 魔力:D 幸運:C 宝具:C
 異界の果実の力を封じたアイテム・ロックシードにより、鎧の戦士「アーマードライダー・バロン」へと変身する。
 バナナロックシードにより発動するこの力は、敏捷性を犠牲に筋力・耐久を高めた強攻形態。
 メイス型の武器・マンゴパニッシャーを使い、パワーで敵を圧倒する。
 必殺技は、メイスからエネルギー弾を放って敵を砕く「パニッシュマッシュ」。

『唱えよ、黄金の凱歌を(レモンエナジーアームズ)』
ランク:B 種別:対人宝具(自身) レンジ:- 最大補足:1人
筋力:B 耐久:C 敏捷:B+ 魔力:C 幸運:B 宝具:B
 異界の果実の力を封じたアイテム・ロックシードにより、鎧の戦士「アーマードライダー・バロン」へと変身する。
 レモンエナジーロックシードにより発動するこの力は、他の形態よりもワンランク上の力を持つ進化形態。
 弓型の武器・ソニックアローは、両端に刃が備えられており、接近戦・遠距離戦共に威力を発揮する。

『畏れよ、汝王の名を(ロード・バロン)』
ランク:A 種別:対人宝具(自身) レンジ:- 最大補足:1人
筋力:A+ 耐久:A 敏捷:B+ 魔力:A 幸運:A 宝具:A
 異界の果実の力を直接取り込んだことにより得た、超越種「ロード・バロン」の力を解放する。
 森に適応した怪物・オーバーロードインベスと化した戒斗は、バロンの時とは次元の異なる戦闘能力を発揮する。
 ただしその強すぎる力の代償として、マスターの魔力消費量も相当なものとなっている。
 両刃の剣・グロンバリャムと、ヘルヘイムの植物を操る能力が武器。今回のフィールドにインベスはいないため、インベスを操ることはできない。

【weapon】
戦極ドライバー
 アーマードライダーに変身するためのベルト。バナナアームズ、マンゴーアームズに対応している。

ゲネシスドライバー
 上級のアーマードライダーに変身するためのベルト。レモンエナジーアームズに対応している。
 既に戦極ドライバーで変身している場合でも、素早くベルトを付け替えれば、変身を解除せずアームズだけを切り替えることができる。

トランプ
 何の変哲もないトランプ。52枚セット。
 戒斗はこれを投擲武器として使うことが多い。

【人物背景】
沢芽市で活動するダンスチーム「チームバロン」の元リーダー。
戦極ドライバーおよびゲネシスドライバーにより、アーマードライダーバロン(仮面ライダーバロン)へと変身する。
幼少期に大企業・ユグドラシルコーポレーションによって、実家の町工場を潰されており、「弱肉強食」という概念を強く意識している。

傲慢不遜な性格であり、他者との協調性は低い。
常に「強者」たらんとしており、強者にへつらう「弱者」を嫌悪している。
一方で、その突き抜けるところまで突き抜けたプライドは、いかな苦境にも屈しない精神力へと繋がっており、
自分を曲げることを知らず、どんな困難にも立ち向かうことができる。
もっとも強さにこだわる理由は、あくまで「敵を倒すことが自分を守ることに繋がる」と考えているからであり、弱い者いじめを楽しんでいるわけではない。
幼少期から持っていた元々の性分なのか、なんだかんだで情のある人物でもある。

ユグドラシルコーポレーションやインベスとの戦いの中で、ヘルヘイムの森の果実を口にし自身もインベス化。
人の理性を残したまま、絶大な力を有したロード・バロンへと変貌し、今度は自らが世界を脅かすことになる。
そんな彼が既存の世界を滅ぼし、新たに作ろうとしたのは、「かつての自分のような弱者が虐げられることのない世界」だった。
それでも世界を滅ぼす革命は認められないと主張した、アーマードライダー鎧武・葛葉紘汰との決戦の果てに、彼は命を落としている。

なお、戒斗にとって蘇生体験はこれが初ではなく、過去に一度だけ現世に蘇り、人類を守るために戦ったことがあるのだという。

【サーヴァントとしての願い】
他者に願いを委ねることなどあり得ない。


添付ファイル