※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【マスター】東郷美森
【出典】結城友奈は勇者である
【性別】女性
【令呪の位置】右の胸元

【マスターとしての願い】
世界に安らかなる滅びを

【weapon】
スマートフォン
 コンピューター内蔵型の電話端末。電波圏外であるため、通話やインターネット機能は使用できない。
 勇者への変身能力は、このスマートフォンのアプリケーションによって発動できる。

精霊
 大赦から贈られた生命体。勇者をサポートする存在であると銘打たれている。
 現実には、貴重な戦力である勇者の損耗を避けるための安全装置であり、
 勇者に危害が及ぼうとした場合には、たとえ本人が自殺しようとした場合であっても、無条件に勇者の身を守るようになっている。
 東郷の精霊は、「刑部狸」「青坊主」「不知火」「川蛍」の4匹。普段は勇者システム同様、スマートフォンに入っている。

【能力・技能】
神樹の勇者
 日本の神族の集合体・神樹様によって、侵略者バーテックスと戦うために選ばれた戦士。
 空色戦闘装束に変身することによって、戦闘能力が飛躍的に向上する。
 東郷は銃を扱う勇者であり、拳銃、小銃、狙撃銃の三種を、敵との距離に応じて使い分ける。
 変身しても両足の機能は回復しないため、衣装から伸びる大きなリボンを、足のかわりとして用いている。

満開
 勇者の力を最大限に発揮する姿。
 しかしこの姿になった勇者は、戦闘後に「散華」と呼ばれる現象によって、身体機能の一部を喪失してしまう。
 東郷は過去に行った満開により、「鷲尾須美」の記憶、両足の機能、左耳の聴力を失っている。

コンピューター知識
 パソコンを操作する知識と技術。勇者部のホームページをものの数分で更新するなど、凄まじい技術を誇る。
 ただし、科学文明を否定する魔術師の社会では、このスキルはあまり役に立たない。

日本史
 家柄がきっかけで日本の歴史に興味を持っており、熱心に勉強している歴女。
 特に家の仕事に縁深い、護国関係の事柄に関心が強い。カラオケの十八番も軍歌である。

お菓子作り
 文字通り、お菓子を作るスキル。友奈に褒められたことがきっかけで、のめり込むようになった。

【人物背景】
讃州中学校に通う2年生の少女。
世界を守護する神樹様を管理する組織・大赦に関わる家系であり、同時に大赦から、バーテックスを倒すために選ばれた勇者でもある。
親友の結城友奈と共に、犬吠埼風の誘いによって、「勇者部」へと加入した。
中学に入る手前に事故に遭っており、当時の記憶と両足の機能を失っている……と説明されていた。
このため、自力で歩くことができず、車椅子に乗って生活している。

上品でおっとりとしており、皆から一目置かれている。
事故から目覚めて初めて出来た友人である友奈のことは、特に大切に想っており、
周囲には自らのことを、彼女から「カッコいい」と褒められた苗字で呼ばせている。
しっかり者の様子とは裏腹に、珍妙な発言が飛び出すことも多く、どこか浮世離れした雰囲気を纏っている。

実は過去に、大赦関係の名家・鷲尾家に預けられ、勇者「鷲尾須美」として戦っていたことがある。
両足機能と記憶の喪失は、この時の散華によって起きた現象だった。
当時の感覚が蘇るのか、勇者としての戦いには誰よりも早く順応しており、日頃の様子からは信じられないほどに冷静沈着な姿を見せる。

後に勇者システムの真相と、世界が滅びかけている事実を知った東郷は、無意味な延命行為を続けている世界に絶望。
犠牲となることを放棄し、自らバーテックスの大軍団を神樹様にぶつけ、世界との無理心中を図ろうとする。
その意識の根底には、無価値な理由で傷つけられる仲間達を見たくないという想いと、
かつての「鷲尾須美」のように、皆も自分も、互いのことを忘れ孤独になってしまうのではないかという恐怖があった。

【方針】
優勝狙い。前衛はアーチャーに任せ、自分は後方支援に徹する。