フォースを(中略)ギルティサイト 基本操作方法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前進・後進・しゃがみ・ジャンプ
該当する方向へ方向レバー入力
4or6へレバーを入力している間は前進or後進をする。
8要素(789)へ入力するとジャンプ、2要素ならしゃがむ。

ダッシュ
素早く66と入力
前進よりも早く移動できる。
空中でも使用可能で、キャラクターごとに性質が異なる。
ポチョムキンのみダッシュ自体使用不可。

バックステップ
素早く44と入力
後方へ一定距離後退する。
空中でも使用可能。
地上バックステップは動作中に無敵時間があるが空中バックステップにはない。

2段ジャンプ
ジャンプ中に再度ジャンプを入力
ジャンプ中に再度ジャンプをする。
全キャラが使用可能で、チップとジャスティスのみ3段ジャンプが可能。

ハイジャンプ
2要素入力後、ジャンプを入力
残像を残しながら高い軌道で跳び上がる。
ハイジャンプ中は2段ジャンプできないが、空中ダッシュor空中バックステップは可能。

立ちガード・しゃがみガード
相手の攻撃に合わせて4or1へ入力
立ちガードは投げ技と下段以外の攻撃、しゃがみガードは投げ技と中段以外の攻撃を防ぐ。
必殺技ガード時は体力が若干減少する。

空中ガード
ジャンプ中に相手の攻撃に合わせて4要素へ入力
ジャンプ中に相手の攻撃を防ぐ。
立ち・しゃがみガードと違い、攻撃の中下段に関係なく、大半の地上で出された攻撃は防げない。

フォルトレスディフェンス
ガード入力+D以外のボタン2つ同時押し
緑の光に守られながら防御する。
地上で出された攻撃を空中でも防げる、必殺技をガードしても体力が減らないなどの利点がある。

直前ガード
相手の攻撃が当たる直前にガードを入力
通常のガードよりも硬直が短く、早く行動可能となるガード方法だが、タイミングはシビア。
成功時はキャラクターが一瞬白く光る。

ダウン復帰
吹き飛び中に攻撃ボタンを入力
攻撃を受けて吹き飛ばされた時に空中で体勢を立て直す。
ダウンを防いだり、相手からの追撃を回避する時に使用する。

通常技
攻撃ボタンを入力
入力した攻撃に対応した攻撃を繰り出す。
立ち、しゃがみ、ジャンプなどの自分の状態や、相手との間合いで技が変化する。

レバー入れ攻撃
6+攻撃ボタンを入力
PとHSは6に入力しながら出すと特定の技に変化する。
6+Pは上半身無敵であることが多く、6+HSはリーチが長いという特徴がある。

ガトリングコンビネーション
ルートの順番で攻撃ボタンを押す
攻撃を連続で繰り出せる攻撃手段。
キャラごとに攻撃のルートが決められており、適当にボタンを押しても繋がらない場合がある。

ダストアタック・足払い
D・2要素+Dを入力
全キャラ共通の攻撃手段。
ダストアタックはしゃがみガードを崩す中段攻撃、足払いは立ちガードを崩す下段攻撃を繰り出せる。

投げ
地上、もしくは空中で密着して4or6+HS
相手を投げる、ガードでは防げない攻撃手段。
ジャンプ中に同様のコマンドを入力すれば、空中の相手を投げる空中投げも可能。

必殺技・覚醒必殺技
特定のコマンドを入力
コマンド通りに方向レバーを入力して攻撃ボタンを押すことによって対応した技が出せる。
覚醒必殺技は必殺技よりもコマンドが複雑で威力が高いものが多い。

一撃必殺技
P・K・S・HS同時押し後、特定のコマンドを入力
ヒトすれば残り体力に関係なく、相手を一撃で倒せる文字通り一撃必殺の強力な攻撃手段。
攻撃ボタン同時押しで一撃必殺準備をしなければ出せない。

デッドアングルアタック
ガード中に6+D以外の攻撃ボタン2つ同時押し
ガード状態から専用の反撃技を繰り出す。
出始めに無敵時間があるので、相手のラッシュを切り返したい時に使用する。

サイクバースト
D+その他の攻撃ボタン2つ同時押し
攻撃を食らってい時にも出せる、無敵時間のある打撃攻撃。
出した状況によってエフェクトが青か黄に変化し、性能が異なる。

ロマンキャンセル
攻撃を当てた後、D以外の攻撃ボタン3つ同時押し
攻撃動作を強制的に中断し、通常状態に戻る特殊行動。
連続技を決める時や、攻撃の隙をなくす時に使用するテクニック。

フォ-スロマンキャンセル
特定の攻撃モーションに合わせてD以外の攻撃ボタン3つ同時押し
攻撃動作を強制的に中断し、通常状態に戻る。
効果はロマンキャンセルとまったく同じだが、使用できる条件が異なる。

挑発・敬意
挑発ボタン・6+挑発ボタン
文字通り挑発や敬意の動作を行なう。
敬意にコレといった効果は無いが、挑発は相手のテンションゲージを増加させてしまう。