巡音ルカ“オリジナル”(F 2nd)

&autolink
PD/S29-057
カード名:巡音ルカ“オリジナル”(F 2nd)
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《音楽》

【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[①] この能力は1ターンに1回まで発動する。このカードのバトル相手がリバースした時、あなたのクライマックス置場に「ダブルラリアット」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードをスタンドし、そのターン中、このカードのソウルを-4し、このカードは次の能力を得る。『【永】 このカードがアタックする時、あなたはかわりに相手の後列のキャラを1枚選び、このカードはそのキャラを防御キャラとしてフロントアタックしてよい。』

レアリティ:RR+

  • 14/07/18 今日のカード
ダブルラリアットの対応モジュール。また、(一応)DECORATORの対応モジュール。

シナジーは「ダブル」ラリアットからくる2回攻撃。ただし再アタック時はソウルがマイナス4される(ダメージはほぼ0確定)。
再アタック時は後列キャラを対象に選べるので、まず勝てるはずはない後列キャラの除去にはもってこい。
後列待機してるチェンジ待ちレベル2キャラなどを控え室送りにするのもいいだろう。
また、1ターン中に複数のキャラとバトルができるので、メルトのような相手のキャラをリバースさせた時に誘発する能力を与えるカードとは相性がいい。川中島の合戦を重ねがけすれば1ダメージを複数回与える強力な詰めも行える。

初音ミクの激唱と組み合わせると最大3回攻撃が可能。
シナジーのスタンドと激唱のスタンドを同時に使用しないためにまず最初の攻撃でトリガー込みでソウルを最低4以上にした上でキャンセルさせてはいけないという半ば神がかった運が必要となる。
対応CXで+1されてるのでソウルパンプは最低でも+1必要。F2版レンオリならハンド次第だが別キャラでCXをトリガーを引ければそれだけで最低条件の一つはクリアされる。
先にこの状態でCXシナジーの効果で再スタンドしておけばソウル-4されてもソウルは残る上に後列を対象にアタックが可能で
そのダメージがキャンセルされれば激唱の効果でスタンドして再アタックできる上に 再び別の後列キャラを対象にできる
ストックがおよそ12ほど必要だったりハンドの消費が激しかったりダメージを通す通さないの運ゲーもあわさって非常にロマン技。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
ダブルラリアット
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。