凛&アーチャー


FS/S03-061
カード名:凛&アーチャー
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:9500 ソウル:2
特徴:《マスター》《サーヴァント》

【自】このカードが手札から舞台に置かれたとき、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「別れの言葉」があるなら、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。 (ダメージキャンセルは発生する)
【起】[手札の《武器》のキャラを1枚控え室に置く]そのターン中、このカードのパワーを+2000。

―――これ以上関わると死ぬわよ

レアリティ:U
illust.TYPE-MOON


CIP回復、CXシナジーによるバーンと非常にハイスペックなレベル3。
直後に登場し一躍脚光を浴びたトラブルガール ハルヒのお姉さん&お兄さん的な存在。

トラブルガール ハルヒと違い対応CXがソウル+2タイプなので打点が大きくなりすぎてしまい、キャンセルを誘発しやすいのが難点。
逆を言えば相手の盤面いかんで柔軟なソウル操作が行える事につながるため、1回の連動でも十分勝利できる可能性がある点がこのカード独自の強みである。

基礎パワー値こそ9500と低いが、手札の不要な《武器》のカードをパワーに変換できるため、現環境のレベル3とも十分に戦える。またFateにはこのカードにクロックアンコールを付与する共に戦う覚悟 士郎小悪魔的微笑み 凛が存在するため、返しのターンでリバースさせられてもクロックに余裕さえあれば1枚で複数回CXシナジーを撃つ事も可能。

士郎&セイバー同様特徴には《マスター》《サーヴァント》の両方が備わっているので煉獄の炎「アーチャー」専用イベントのヴィマーナによって2枚回収したり、アゾット剣のパンプ対象と回収対象の両方に指定できるなどネオスタンにおいては柔軟性が高い。
士郎&セイバーがレベル3になる前から効果を発揮するキャラだとするならば、こちらはレベル3になってから相手を追い詰めるのに向いたキャラだといえるだろう。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
別れの言葉 2

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
ヴィマーナ 2/1 EV
乱暴な召喚 2/3 EV

・関連ページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。