鏡音リン“ソレイユ”

&autolink
PD/S29-016
カード名:鏡音リン“ソレイユ”
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:4500 ソウル:1
特徴:《音楽》《雪》

【自】[このカードを思い出にする] あなたのクライマックス置場に「soundless voice」が置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て「鏡音レン“シエル”」を1枚まで選び、このカードがいた枠に置き、その山札をシャッフルする。
【自】[①] バトル中のこのカードがリバースした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを思い出にする。

レアリティ:C
illust. ModuleDesign:小松エーリ

  • 14/07/01 今日のカード
soundless voiceのリン側の対応モジュール。
CXシナジーは自身を思い出に送って相方の鏡音レン“シエル”を山札から呼び出すというもの。
このカードが思い出にあることで相方に2000パンプが発生してパワー7500に、さらに相方自体のシナジーで相手のターンまでパワー+3000されるため相手ターン中も10500、CXで+1000されて自ターン中の最終的なパワーが11500になる。
応援などを乗せれば13000なども可能でレベル1帯では非常に強力なコンボとなる。
シナジーで思い出に送れない時の救済策としてなのか、リバース時に1コストで思い出に行くことが可能。

気を付けておきたいのは、CXシナジーを使ったときに山札にシエルがいないと、アタック回数が減ってしまうということ。レベル0が長引いたり、集中を使いすぎたりすると、レベル1の時点でもこういったことが起こり得る。
ゲーム開始時からトリガーやダメージで捲れるカードをよく注意して見ておき、山札にシエルがあと何枚残っているかを把握するようにして、無駄にアタック回数を減らすことがないようにしたい。

ボカロ=音=命という原点から「雪は音を吸収する→雪はボカロにとって毒」というテーマの曲なのだが
雪に音=命を吸収されて消えてしまった という効果を思い出に行くことであらわしているものと思われる。

なお、「ソレイユ(Soleil)」はフランス語で「太陽」という意味。

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
鏡音レン“シエル” 1/1 5500/1/0

・対応クライマックス
カード名 トリガー
soundless voice 1・炎
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。