【翼デッキ(SG)】

【翼デッキ(シンフォギア)】
SG/W19-051
カード名:翼の相棒 奏
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:1500 ソウル:1
特徴:《音楽》《武器》

【自】このカードがリバースした時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラをリバースしてよい。
【自】[②]このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室のカード名に「翼」を含むキャラを1枚選び、手札に戻す。

あたしが側にいるか遠くにいるかは
翼が決めることさ

レアリティ:RR
illust.吉井ダン


SG/W39-096
カード名:天羽々斬
カテゴリ:イベント
色:青
レベル:2 コスト:1 トリガー:0

あなたは自分のレベル2以上のカード名に「翼」を含むキャラを1枚選び、手札に戻してよい。そうしたら、あなたは自分の手札のカード名に「翼」を含むキャラを1枚まで選び、舞台の好きな枠に置く。

Imyuteus amenohabakiri tron…

レアリティ:U


・特徴

戦姫絶唱シンフォギアより、各種「翼」を中心としたデッキ。
各種「翼」は青に属するので青を中心としたデッキになるが、1期ブースターの「奏」・2期ブースターの「マリア」をはじめとした赤を組み合わせたデッキタイプも多い。

全体としては「イグナイトモジュール」、「天羽々斬」を使うかどうかで構築が大きく分かれる。両者を併用することも可能だが、デッキスロットをイベントで大幅に使ってしまうことに注意したい。
「天羽々斬」を使う場合、採用するのは手札・ストック消費ともに少ない天羽々斬(GX)ほぼ一択となる。またコストとなるレベル2の「翼」を準備することが必要になる。
「イグナイトモジュール」に関しては各色に存在しているが、イグナイトモジュール(赤)が最も扱いやすいので優先度が高い。

・構築

・レベル0

  • 前列

翼の相棒 奏

相打ちに加えて「翼」ネームの回収効果を持つこのデッキのキーカード。このデッキではどちらの効果も非常に有用なので、ぜひ複数枚採用したい。
自身も「翼」ネームを含むことから、実質2コストアンコールができることを覚えておきたい。

全力の拳 響

言わずと知れた移動効果持ち。その優秀さはもはや説明不要で、どんなデッキタイプでも優先度は高い。
一方で天羽々斬(GX)をはじめとした各種イベントと相性が悪いことに注意。

歴戦の手練れ 翼はじめてのデート 翼海辺の特訓 翼

「翼」ネームを持つ前列候補。

マリア・カデンツァヴナ・イヴ明るく元気 切歌

「翼」ネーム以外の前衛候補。自分にあったものを採用したい。

強い意志 未来新たなる力 クリス

登場時の手札交換を持つ。効果発動にストックが不要なのが優秀。

危急の参戦 翼

おなじみ朝礼 小鳥互換の効果に加えて、コンソール操作 ネロ互換の効果を併せ持つ。パワーが低いので、あまり枚数を積み過ぎないほうが扱いやすいだろう。

海辺の特訓 響&エルフナイン

登場時に各種「イグナイトモジュール」を回収できる。

  • その他

仲間への信頼 翼

応援を持つ後列要員。後半のレベルを上げる効果によってLv1の「翼」をLv2として扱えるようになる点がこのデッキでは重要。

みなぎる力 響保護者がわり 未来

アドバンテージの得られる『集中』持ち。いずれも劣らぬ強力な効果だが、仲間への信頼 翼を使うならレスト効果の関係上、レストが一枚でいい保護者がわり 未来の方を優先したい。
レストが不要で連打できる喪失の悲しみ 翼を併用してもよい。

・レベル1

  • 前列

“QUEENS of MUSIC”翼剣であり続けること 翼新たなる力 翼

「翼」ネームを持つアタッカー候補。上記のカードと同じく、仲間への信頼 翼などを利用してLv2の「翼」として扱えるので優先度が高い。

強さを求めるマリア

最大パワー6000に加えて、キャラレストで1000パワーが上昇するアタッカー。バケモノとの対峙 翼の絆にも対応しており、両者を併用することでレベル1帯の安定感が大きく増す。

海辺の特訓 クリス

定番のレベル1相打ち。

  • その他

イグナイトモジュール(青)

カウンターで発動できるイベント。自ターンで能動的に発動しようとするとディスアドバンテージになるのが難点。
“剣にあらず”翼を使った青単を組みたい場合は必須になる。

強化トレーニング 翼

天羽々斬(GX)を回収できる。自身がLv1の「翼」なので、仲間への信頼 翼などを利用してそのままイベントのコストにできる点が優秀。
相手ターン中のレベル・パワーパンプは役立つ場面が少ないので、あまり気にしなくてもいいだろう。

シャトル救出任務 翼

前のキャラにパワー+500、レベル+1できる応援。
天羽々斬(GX)のコストを捻出の他に、相打ちの回避やサイドアタックでの打点減少など使い道が広く、いざとなればこのカードを2枚使うことでも天羽々斬(GX)のコストになれる。
おまけで付随するドロー集中もCX事故の回避などに役立ち、あって困るものではない。

・レベル2

前述の通り仲間への信頼 翼などのレベルを上げる効果によってLv1の「翼」をLv2として扱えるようになるので、無理に「翼」ネームのLv2キャラを多めに積む必要はない。

  • 前列

背負った重み クリス

登場時にパワー10000まで上昇する前列要員。早出しが難しい場合でも相手の高パワーに対抗できるだろう。

  • その他

天羽々斬(GX)

各種レベル3の「翼」の早出しができるイベント。
強化トレーニング 翼で回収することもできるので、投入枚数はしっかりと調整したい。

イグナイトモジュール(赤)

ほぼ魔法少女現る互換の回収イベント。手札こそ増やせないものの、わずか1コストで任意の2枚のカードを回収できる極めて強力な回収イベント。
手札コストもクライマックスや“剣にあらず”翼を控え室に落とすことができるなど、使い道は広い。

凛とした佇まい 翼

レベル応援を持つ後列要員。
また、もう一つの効果でイベントの消費ストックを軽減できる。天羽々斬(GX)に目が行きがちだが、イベントならなんでもいいので各種「イグナイトモジュール」や本当にやりたい事なども有用に活用できるだろう。

失うことの怖さ クリス

帰ってきた笑顔 美夏互換の早出しメタ。早出しキャラの除去・ダメージ無効化はもちろんのこと、効果の空撃ちを利用してクロック送りなどのリバース時効果を回避できる。使い道が広い優秀なカウンター。

・レベル3

  • 翼ネーム

シンフォギアの装者 翼

ソウルパンプを持つ詰めに優れたレベル3。パワーも自ターン中は最大12000まで上昇するので扱いやすい。

抜身の刀身 翼

CIP回復を持つレベル3。千ノ落涙とのCXシナジーはドローに加えてパワーパンプを併せ持つ。ストックが必要なのが難点だが、相手ターンまでパンプが持続することから返しのターンに倒されにくくなるので、積極的に狙って行きたい。

“剣にあらず”翼

自身の効果での早出しと、相手ターン中の4000パンプを持つ。天羽々斬(GX)に頼らずとも早出しができるが、安定性はそれほど高くないことに注意。
「イグナイトモジュール」が無いと自壊してしまうので、採用する場合は各種「イグナイトモジュール」がほぼ必須になる。

  • その他

“輪廻するフィーネ”マリア

CIP回復を持つLv3。CXシナジーによるトップ盛り効果も持ち、対応CX宣戦布告が扉CXなので無理なく採用しやすい。

“自分らしく輝く”マリア

登場時にバーンのできるレベル3。

・クライマックス

千ノ落涙を使うのでなければ必須になるCXは無いので、特に理由がなければ汎用性の高い扉CXを採用するのがいいだろう。

・戦術

全力の拳 響翼の相棒 奏を利用して序盤から積極的にアタックを仕掛けたい。優秀な集中が複数存在しており、回収手段も豊富なので、ストックさえしっかり貯めることができれば手札の維持はかなり容易だと思われる。
レベル1帯のパワーラインは比較的高く、相打ちキャラも存在しているので、相手のキャラを割れないといった場面もそれほどないだろう。
レベル2帯以降は各種レベル3を早出しして攻めていく。“剣にあらず”翼自身の効果や、各種助太刀を利用して早出ししたキャラがすぐ倒されないようにうまく守りたい。

最大の問題点はイベントを採用したデッキの宿命である手札事故。天羽々斬(GX)と翼ネームが揃わない、「イグナイトモジュール」が思い出に送れない、といった事態が致命的。専用の回収キャラも利用して必ず条件を満たせるようにしたい。
当然ながら早出しメタにも十分な注意が必要。


以下コメント一覧。
  • 作成しました。 -- (名無しさん) 2014-06-20 14:04:04
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

コメントのログはこちらから。
コメントログ【シンフォギア青赤】001
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。