【ガルガンティア】

【青赤緑軸ガルガンティア】

【軍隊軸】(青緑)と 【手紙軸】(赤)を組み合わせつつ、特徴を参照するカードを極力減らし、3色の優秀なカードを集めたデッキ。
青のドロー、赤の回収を組み合わせられるので、手札を維持しやすくなる。

GG/S23-101
カード名:漂流者 レド
カテゴリ:キャラクター
色:青
レベル:1 コスト:1 トリガー:0
パワー:5500 ソウル:1
特徴:《パイロット》《軍隊》

【永】あなたの手札が4枚以上なら、このカードのパワーを+1500。
【自】 アンコール [あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)

ただの精神統一の手段にすぎない

レアリティ:TD
illust.


・構築

・Lv0

  • 前列

霧の海を見つめるマイタいたずらっ子 メルティ

アタッカー候補。
真水集め チェインバーは序盤だと条件を満たしづらく、操縦席のレドもデメリットが強烈なのでどちらもあまりおすすめしない。

喜ぶエイミー

定番の相打ち持ち。

  • 後列

宇宙から来た少年 レド

アドバンテージの得られるドロー集中。他に使いやすい集中もないので、ほぼ必須になる。
相手ターン限定だが、真ん中のキャラへのパワーパンプも持ち合わせており、Lv0を参照するメッセンジャー エイミーとの相性が良い。

独自の判断 チェインバー

応援を持つ後列要員。同じくメッセンジャー エイミーとの相性が良い。
クロックからの回収効果は回収できるのが緑限定でアドバンテージも得られないので使う機会は少ないものの、
ストックにたまってしまったCXを使いたい場合などに役立つ。

  • その他

水着のエイミー&ベローズ

思い出で発動するタイプの回復メタ。登場時回復を持つ人類銀河同盟との訣別 レドは実質使えなくなる。
このタイトルの他のLv3で強力な詰め手段を持つのはブリキの大将 チェインバー程度で、採用してもあまり自分に有利になるとは言い難いのが辛いところ。

驚きの目 ベローズ

《パイロット》限定のサーチ効果を持つ。
このタイトルでは手札を捨てることができるカードは貴重で、パワーも2500とそこそこ高いので腐りづらい。
サーチできる特徴が狭いので、あまり枚数を積み過ぎないほうが扱いやすいだろう。

・Lv1

漂流者 レド

Lv1相打ちには弱いものの、手札が4枚以上なら7000パワーになれるクロックアンコール持ち。
自身のパワーパンプ条件とクロックアンコールがうまく噛み合っており、このデッキの序盤の戦線を支えてくれるキーカードになる。

見知らぬ土地 レド

1/0パワー6000の《パイロット》。デメリットでキャラをレストしないといけないので、手札でだぶった時に腐らないように採用枚数はよく考えたい。
レストする対象は独自の判断 チェインバー上官 クーゲルなどが有効。
上記の漂流者 レドとあわせて採用すれば、パイロット限定1/0/2000助太刀の精神統一 レドが使いやすくなる。

メッセンジャー エイミー

おなじみみんなのアイドルやよい互換。上述の通り、宇宙から来た少年 レド独自の判断 チェインバーとの相性が良好。

微笑む エイミー

CXシナジーでの回収効果を持つ。クロックダメージを受けてしまうが、ストックコストや相手キャラのリバースを必要としないのが優秀。
対応CX翠星のガルガンティアも扉CXなので扱いやすく、回収能力を大きく高めることができる。

・Lv2

信念の崩壊 レド

Lv3とのバトル時にパワーが上がるカード。銀の魔銃 マミなど他タイトルの類似カードと異なり相手ターン中でもパワーが上がる点が強力。
デメリットも高いパワーを持つこのカードにとってはほとんど気にならず、下記の荷運び中 チェインバーと組み合わせればほとんどのLv3キャラを倒せるだろう。
早出しの難しいこのデッキの欠点を大きく補ってくれる優秀なカードなので、ぜひ採用したい。

隠された真実

《パイロット》限定の2枚回収イベント。

ブリキの大将 チェインバー

レベル応援。その優秀さは説明不要だろう。
マシンキャリバー チェインバーへのチェンジも持っており、後列からのチェンジになるので無理なく狙っていける。

荷運び中 チェインバー

Lv3限定の2/1/3500カウンター。上述の通り信念の崩壊 レドとの相性が抜群。

・Lv3

人類銀河同盟との訣別 レド

登場時回復を持つLv3。CXシナジーはあまり強力とは言い難い効果だが、対応CX最後の支援啓発は手札の増やせる本トリガーなので無理なく採用しやすいだろう。

気付いた想い エイミー

登場時の手札交換と、リバース相手のトップ盛り効果を持つ。
マシンキャリバー チェインバーと比べると地味な効果だが、効果の発動に必要なストックが少ないので、両者を併用して効果を発動するのもそれほど難しくない。

マシンキャリバー チェインバー

強力な詰め能力・クロック送りを持つLv3キャラ。
ブリキの大将 チェインバーからチェンジすると後列がいなくなってしまうが、起動効果・永続効果によってパワーが上がるので発動は容易。

・戦術

『集中』がドロータイプなのでキーカードを集めづらい。
微笑む エイミーなどの回収、漂流者 レドのアンコールを積極的に使用してしっかりと手札を維持するようにしたい。
ブリキの大将 チェインバーのチェンジは使うと後列が空いてしまい、パワーラインが下がってしまう。
チェンジを使うべき状況なのかどうかはしっかりと見極めたいところ。

他の混色デッキと同じく色事故が致命的なので注意。

・サンプルレシピ

+ ...

以下コメント一覧。

  • 作成しました。 -- (名無しさん) 2014-06-19 11:11:41
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

コメントのログはこちらから。
コメントログ【3色ガルガンティア】001
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。