自慢の作詞 にこ

&autolink
LL/WE19-24
カード名:自慢の作詞 にこ
カテゴリ:キャラクター
色:緑
レベル:1 コスト:0 トリガー:0 ●
パワー:2500 ソウル:1
特徴:《音楽》《オタク》

【自】[②] あなたがこのカードの『 助太刀 』を使った時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手の、レベルが相手のレベルより高いキャラを1枚選び、控え室に置き、相手は自分の控え室のレベル0以下のキャラを1枚まで選び、そのキャラがいた枠に置く。
【起】● 助太刀1000 レベル1 [手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000)

ノーマル:こーなったらば仕方ない
パラレル:こんなこともあろうかと、私がこの前作詞した
      『にこにーにこちゃん』という詞に曲をつけて――

レアリティ:C

  • 14/06/17 今日のカード。

“魔法少女みさリン”こと みさえに続いて2種目となる、早出しメタを内蔵した1/0助太刀。
ひどすぎる完二ちゃんに代表される早出しメタ効果は、基本的に追加でストック3枚相当のコストが要求されるものだが、このカードは、代わりにレベル0のキャラを出させるという追加の処理を含むことによって、他より少し安く使うことができる。

他の早出しメタと違って代わりのキャラが出てくるため、リフレッシュ直後で控え室にレベル0がいないという状況でない限り、相手のアタック回数を減らすことはできない。とはいっても、相手は早出しのために安くないコストを支払っているはずなので、それをたった2コストで除去できるのは十分有用と言えるだろう。
なお、行き先が控え室なので相手が早出しコストと盤面を諦めきれずにアンコールを選択してくる可能性は一応ある。その場合は補填のレベル0キャラが圧殺で控え室送りになるため、1アタック減ることになる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。