“神話の英雄”バーサーカー

&autolink
FS/S03-027
カード名:“神話の英雄”バーサーカー
カテゴリ:キャラクター
色:緑
レベル:2 コスト:3 トリガー:1
パワー:9500 ソウル:2
特徴:《サーヴァント》《武器》

【自】 アンコール [あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)

─────天の鎖よ─────!

レアリティ:RR
illust.TYPE-MOON

WS初のコスト3キャラ。
レベル2ながら、レベル3キャラとも十分渡り合える戦闘力を持つ。しかし重い。

デッキトップを飛ばすとアンコールするというのは、一見、既存アンコール条件の中でも破格の内容。
ストックも手札も一切消費していないため、展開を全く阻害しない。
また、クロックが1増えるのも「殺られる前に殺れ」というスーサイド理論からすれば大した問題ではない。
ただ、この効果でCXが落ちたりなんかすると全く笑えない。そういう意味では微妙に使いにくい能力である。

また、このカードはあくまでレベル2である。
逆にバウンス・除去する手段もレベル2までなら事欠かないので、それらの対象にされると1/2のキャラ以上に涙が止まらなくなる。
パワーも高いとは言え、所詮2/2バニラ+500。これ一枚だけでそこまで強引な力押しができるわけではない。
相手の応援・パンプ次第ではあっさり超えられるため過信しないように。
反面黒衣の桜元気いっぱいのイリヤ耳掃除暗黒議会などのレベル1の早出しギミックの対象としては最高点をつけられる性能だろう。

倒しても倒しても蘇るその様は、原作さながらである。

尚、スタンダード環境であればこのカードのアンコールを回復テキストによって実質2コストアンコールに変換してくれる上、
レベル応援によって+1000の狙える守護騎士シャマル&守護獣ザフィーラはなかなか良い相棒になってくれる。
アンコールコストが辛ければ自身のマスターである“残虐ちびっ子”イリヤ等を頼ってみるのも手だろう。

それにしても場面がバーサーカーがギルガメッシュに負けている場面とは…
フレーバーのセリフはギルガメッシュの発言である

・関連ページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。