交わす約束 八九寺真宵

&autolink
NM/S24-053
カード名:交わす約束 八九寺真宵
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:2000 ソウル:1
特徴:《怪異》《霊》

【自】 経験 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたのレベル置場のカードのレベルの合計が4以上なら、あなたは自分の控え室の《怪異》のキャラを1枚選び、手札に戻し、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。

もしもまた、わたしがどうしようもなく困っていたら、
  そのときは助けていただいても構いませんか?

レアリティ:U
illust.

  • 13/10/22 今日のカード。

“混血”秋葉洞木 ヒカリなどが持っている、経験でのCIP手札交換能力を有するカード。
このカードはそれらと比べると手札交換能力以外を持たず、
必要な経験が1高くなりレベル2以降にしか使えず、対象も《怪異》に限定されたが、
その代わりにストックを消費せずに行えるようになっている。

レベル0~1まではただの0/0/2000として使わなければならないが、
それを差し引いても中盤以降ストックを消費せず手札交換ができるのは優秀。
またリフレッシュ直前に手札のクライマックスを控え室に置いたり、
リフレッシュ直後にチェンジ先を控え室に置くことが可能であり、扱いやすい。
レベル0で色を問わず使えるため、ネオスタン構築では1~2枚採用しておきたい。

このカードの使用に当たって注意すべきなのは、コストがかからないため手札交換能力の使用は強制な点。
そうそう起こらない状況ではあるが、リフレッシュ直後等で控え室に《怪異》のキャラがいない状態でプレイすると、
キャラを回収できないにも関わらず手札を1枚控え室に置かなくてはならなくなってしまう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。