“僕らは今のなかで”μ's

&autolink
LL/W24-014
カード名:“僕らは今のなかで”μ's
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《音楽》

【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か「 チェンジ 」で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「きっと青春が聞こえる」があるなら、あなたのキャラすべてに、そのターン中、パワーを+3000。

レアリティ:U
初出:僕らは今のなかで カバーイラスト

  • 13/07/26 今日のカード

新しい未来 萌に続き、近年環境では珍しいアンコモンとなるCIP回復持ちレベル3。

根っこは素直 ネロと似通った性能を持つが、ネロとは違ってチェンジからの回復は不可(チェンジコストで1クロック増えるため)、経験というパワーアップが無い。
しかしこちらはチェンジタイミングがクライマックスフェイズなので、レベル2になった直後から全体のパワーをあげつつアタック可能。
同タイトルのレベル2・3帯キャラの効果は、「相手のキャラがリバースした」という条件を持つキャラが多い為、このカードのクライマックスシナジーとは相性が良い。
ただし同じくCXシナジーによる再スタンドを持つ“夢に向かって”μ'sとは相性が悪い。

追加ブースターでは、CIP回復が可能“狐の嫁入り”絵里と、CXシナジーという条件がない全体パワーパンプ“たべちゃうぞ?”穂乃果というチェンジをに対応しているレベル3があるので、デッキに応じて使い分けよう。

  • レベル3キャラクター前代未聞として、(イラストとして)主要キャラクター9人全員揃いという異例の中の異例の選択となった。
    • 全員を選択する理由は、同タイトルでヴァイスシュヴァルツ参加決定の同時に行われたキャンペーン「μ's レベル3争奪選挙」(一般投票によって学年別のレベル3枠を決定)からの影響は有力説。

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
μ'sの牽引役 穂乃果 2/1 7500/1/1 チェンジ元


・対応クライマックス
カード名 スペック
きっと青春が聞こえる 1・風
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。