アイドル大好き 花陽

LL/W24-077
カード名:アイドル大好き 花陽
カテゴリ:キャラクター
色:青
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:8000 ソウル:1
特徴:《音楽》《動物》

【自】[②]あなたのクライマックス置場に「入部宣言」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見てコスト0以下の《音楽》のキャラか、「アルパカ」を3枚まで選び、舞台の別々の枠に置き、その山札をシャッフルする。

RR:伝説のアイドル伝説DVD全巻ボックス!
  持ってる人に初めて会いました!

レアリティ:RR RRR

  • 13/07/22 今日のカード。

自身のレベルが上がり、控え室からキャラを呼べなくなった代わりに、サーチ範囲が広がった双海姉妹の癒し系 真美といったところか。
ただしこちらは自身同名は呼べないが、手札コスト不要で使用でき、あちらもコスト0の《音楽》と考えると実質広い範囲からキャラを選ぶことができる。
対応CXも同種のものである。色が違うだけ。
あちらと同様、自身とキャラがもう1枚ある状態から発動で舞台を全面埋められるメリットは変わらず。

同ブースターのアルパカは呼べば自身をパンプしてくれる。2枚出せればパワー10000に到達する。
ただしアルパカを採用すると専用構築化する可能性があるので気をつけたし。
あとアルパカ《音楽》を持たないキャラであるところにも気を使う必要あり。

コスト0の《音楽》のキャラも呼べ、登場先の枠に指定がないため、1/0キャラも選択肢に入れられる。
場合によっては後列キャラを呼ぶのも選択肢に入る。

非常に稀な状況ではあるが、飛天無双斬で盤面が崩壊させられたとしても、自分のレベルが2になり、自身と対応CXがあればこの能力で一応の立て直しができる。もっとも欲しいキャラを出せるかどうかはその時のデッキの中身しだいではあるけれども。

  • 「アルパカ」2枚+コスト0の《音楽》1枚、または「アルパカ」1枚+コスト0の《音楽》2枚という選択をする事も可能。(Q&A. 380)
  • 同ブースター以外のアルパカと併用する場合、以下のことにも気を使う必要がある。
    • スクフェス版アルパカと併用する場合、同タイトルのチェンジタイミングはCXシナジーより先であるので、CXシナジーで呼んだアルパカをそのターンのうちにチェンジコストとして使用する、といった使い方はできない。(「クライマックスフェイズ開始時」というタイミングは過ぎているため)
    • Vol.2版アルパカと併用する場合、そのアルパカは山札から舞台に置かれたため、アルパカの【自】能力が起動できない。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
入部宣言 2

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
アルパカ 0/0 2500/1/0
アルパカ 0/0 2500/1/0 ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル版同名カード
アルパカ 0/0 1000/1/0 ラブライブ! Vol.2版同名カード
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。