総評 > ラブライブ!

タイトル基本データ


作品番号

LL
※「ラブライブ!サンシャイン!!」(作品番号:LSS)とは別タイトル扱い。

エクスパンション

セット名 セット番号 エキスパンション形式 セット枚数 備考
ラブライブ! W24 BP/TD 100
+TD限定12
ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル W28 BP 80
ラブライブ! WE19 EB 27
ラブライブ! Vol.2 W34 BP 100
ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル キラキラカード9種セット W36-S 特殊 9 イベント限定販売
0/0バニラキャラのみ構成
ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル Vol.2 W36- BP/TD 100
+TD限定23
TDは「ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル」名義で販売
ラブライブ! feat.スクールアイドルフェスティバル バラエティセット WE25 特殊 23
(新規1+再録22)
構築済みデッキ
ラブライブ! The School Idol Movie WE24 EB 45

ネオスタンダード・タイトル限定特例カード


特徴

新生スクールアイドルμ'sがヴァイスシュヴァルツに堂々参戦!
原作は電撃G'sマガジン発信の企画である『サンライズ×ランティス×G'sマガジンが送り出す、新世代アイドルプロジェクト LoveLive!』

THE IDOLM@STER戦姫絶唱シンフォギア初音ミク -Project DIVA- fに続く《音楽》タイトルである。
カードプールは黄色が楽曲衣装を着込んだμ’sメンバー、緑が3年生組、赤が2年生組、青が1年生組で構成されている。
また、特殊なメディア展開形式の特性からか、ヴァイスシュヴァルツ参加タイトルでも珍しい『同一ブースター内に複数のメディアから流用した設定』のカードが同時に収録されているのも特徴。

追加第1弾は、同作のスマホ専用アプリ「スクールアイドルフェスティバル」からブースターが発売。
初弾で作られなかった残りの6人のLv3が追加された。また、この弾からチェンジコストが変更されている。
数枚ではあるが前弾の互換カードが別色で収録されているため、前弾で問題になっていた『各色に有用なパーツが散っているため、多色構築を要求される』という点が若干改善された。

追加第2弾は、アニメ2期序盤のシーンを使用したエクストラブースターが発売。
エクストラのため全体的な収録枚数は少ないものの、強力な再スタンド能力を持つ“夢に向かって”μ'sのほか、アニメ版でのライバルであるA-RISEのメンバーもカード化された。

追加第3弾は、アニメ2期の全体をカバーしたブースターが発売。
新規で各キャラのLv3がhappy makerの書き下ろしイラストで追加されている。
この弾からキャラ単や各学年での連同効果を意識しているカードプールになっていく。
また、これ以降の追加パックには黄色が含まれていない変則タイトルとして展開されていった。

追加第4弾として「スクールアイドルフェスティバル」から新規のトライアルデッキと2回目のブースターが発売された。
ブースターでは黄色以外に新規の強力なカードが追加されたことで黄色以外の強みが更に伸ばされて、構築の際の選択肢がまた大幅に広がった。

追加第4.5弾は「スクールアイドルフェスティバル」からバラエティセットと称して構築済みデッキ付きのサプライセットが発売。
付属の構築済みデッキは今までに発売したスクフェス内のカードから何種類か抜き出して作成されているほか、新規カードが1種類付属している。

追加第5弾はアニメの集大成である「ラブライブ! The School Idol Movie」からエクストラブースターが発売。こちらも黄色のカードは存在していない。


チェンジのタイミングはクライマックスフェイズ開始時。
コスト要求は以下の通り。
レベル0→1「チェンジ先とのコスト差+自身をクロック置き場に置く or 手札1枚控え室に置き、自身控え室に置く」
レベル1→2もしくは2→3「チェンジ先とのコスト差に追加1コスト+自身をクロック置き場に置く or 手札1枚控え室に置き、自身控え室に置く」
μ'sの牽引役 穂乃果の1つ目のチェンジのみ「自身をクロック置き場に置く」

デッキ構築

豊富なカードプールがあるため、多様な構築ができる。以下は主な構築。

【黄軸】

初期のブースターからの強化を重ねると自然と完成する、ラブライブ!の基本のようなデッキタイプ。
強力な『集中』に加えてパワーパンプを持つ“僕らのLIVE 君とのLIFE”園田 海未、いわゆるガウル互換の“僕らのLIVE 君とのLIFE”絢瀬 絵里、レベル応援に加えてソウルパンプを持つ“炊き立てご飯です♪”花陽、ダメージ調整ができる“No brand girls”希などがキーカードとなる。
広いカードプールのおかげでLv3のキャラも各色に多数存在しているので、他のデッキタイプと差をつけたい場合には黄色以外の部分になる。

【青軸】

デッキを削るカード、回復イベントによる耐久と、相手のデッキの圧縮率を下げてからの再スタンドによる詰めを両立させたデッキ。
“Love wing bell”“夏祭りデート”西木野 真姫がキーカードとなるため、凛や青のカードを中心とした構築となる。
BCF2015 in 名古屋地区のネオスタンダードで優勝したことにより大きく脚光を浴びた。

劇場版ブースターで“僕たちはひとつの光”西木野 真姫の登場によって手札補充手段が強化され、カラーのバリエーションも広がった。


【穂乃果単】

タイトルカップで採用することが多かったタイプ。
穂乃果ネームの全体パンプと、強力な集中を併せ持つ“晴れ着”高坂 穂乃果によって大きく強化された。
“ユメノトビラ”高坂 穂乃果“晴れ着”高坂 穂乃果を並べることでレベル1から容易に高パワーラインを作れることが強み。また、ハッピーニューイヤー☆で、ノーコストでキーカードを集めることができ、狙った展開に持っていきやすい。

単キャラ構築の他、“メイド服”μ’sなど「穂乃果」以外のキャラをタッチする構築もある。


【海未単】

海未で統一することで、“Anemone heart”園田 海未“Happy maker!”園田 海未の条件を満たすデッキ。
キャラ単にもかかわらず、レベル1で安定したパワーを出すことができ、レベル3のカードに容易な早出し、回復、バーンがあり、かつ、助太刀、朝礼互換等のサポートカードもそろっているため、王道のような動きができる。



コメント欄

  • 凛もことりも他の音楽特徴移動使ってると悲しくなる 贅沢は言わんほうがいいが -- (名無しさん) 2014-09-23 01:08:32
  • 明かされない黄色が気になる -- (名無しさん) 2015-01-19 01:00:53
  • 確か無いよ() -- (名無しさん) 2015-01-19 02:58:51
  • あ、やっぱりか -- (名無しさん) 2015-01-19 20:37:37
  • アイマスみたいにキャラ単推奨パックだな!まあ凛のカードが強すぎるが!んでほのかとはなよは弱い -- (名無しさん) 2015-01-20 10:12:46
  • ほのかは相討ちが激強だからね、仕方ないね。昨日の応援はフルネ海未早だし型なら使えるとは思う -- (名無しさん) 2015-01-20 11:13:08
  • これはゴミすぎる、武士に苦情レベル -- (名無しさん) 2015-01-21 01:29:26
  • そうか?追加ならまぁこんなもんじゃね。ようやく青の択取る意味でてきたし(SAO2は絶対に許さない) -- (名無しさん) 2015-01-21 02:10:34
  • これで苦情ならミルキィ2は暴動ものだぞ -- (名無しさん) 2015-01-21 08:00:47
  • Fate/Zeroとかと比べたらね -- (名無しさん) 2015-01-21 08:22:01
  • 逆圧縮凛どう?GFより強そうだからワンチャン使おうかなって思ったんだが -- (名無しさん) 2015-01-22 16:53:35
  • ミルキィの追加は悪くなかったろ。 -- (名無しさん) 2015-01-22 17:23:49
  • ミルキィの追加は悪くなかったろ。今回のパックはキャラ単に特化したのが気に食わん。デッキに入れれない。 -- (名無しさん) 2015-01-22 17:24:26
  • ミルキィはゴミすぎてPRで無理矢理誤魔化してただけじゃね?今回、キャラ単優遇謳う割にはキャラ単にする強さのメリットは確かに薄いよな -- (名無しさん) 2015-01-22 19:22:20
  • 「ファイトだよ!」は明らかにエラッタ、公式で「ファイトだよっ!」にしてるのに -- (名無しさん) 2015-01-22 20:25:17
  • パクライブ -- (名無しさん) 2015-01-23 14:52:37
  • A-RISEあったのはうれしかった -- (名無しさん) 2015-01-24 00:28:00
  • デッキの相談はここで合ってますかね? -- (名無しさん) 2015-06-18 23:51:20
  • 今回は1人をピックアップできるデッキ -- (名無しさん) 2015-09-17 21:46:59
  • ↑の続き は作れないよね -- (名無しさん) 2015-09-17 21:47:45
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。