“僕らのLIVE 君とのLIFE”園田 海未

LL/W24-004
カード名:“僕らのLIVE 君とのLIFE”園田 海未
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:3000 ソウル:1
特徴:《音楽》

【永】他のあなたの《音楽》のキャラすべてに、パワーを+500。
【起】 集中 [① あなたのキャラを2枚レストする]あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは自分の山札を見て《音楽》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

レアリティ:R SP

  • 13/07/02 今日のカード。

ヴァイスなどの参加のために書き下ろされた新規イラストカード9枚のうちの1枚。
運が良ければサイン付き。

「“僕らのLIVE 君とのLIFE”」系カードのうち、唯一チェンジ元を持たないレベル1以上のキャラであるが、その代わり全体強化と集中を持った。

一つ目は《音楽》の全体500強化である。他のタイトルのレベル1帯のパワーパンプに比べ少し不足ということに感じるだが、
0コスト6000以上のキャラが多い同タイトルでは、
自身を2枚並べると、ノーコストでパワー7000以上パワーラインの維持が容易になる。
特に“僕らのLIVE 君とのLIFE”絢瀬 絵里併用すれば、ノーコストでパワー7500のパワーラインを形成し、盤面維持が容易になった。

そしてもう一つは《音楽》の集中サーチ、使い方は見守るほむらなどとほぼ同様だが、
レベル1からになるので初動が少し遅れるくらいの差である。
しかし、レベル0でサーチしようと思えば、同タイトル内で1コスト+1ハンドサーチのレベル0が3種類ある、さらにCIP山札削るを持ちレッスン着の絵里があるので、そこまで気にする必要もないか。
また、2枚レストという点、園田 海未のパワーパンプに大きな貢献してくれる。

前述のようにレベル1から終盤まで活躍できる、サーチである性質上陽炎型駆逐艦7番艦 初風などの回収メタの対象外である。
トーナメントシーンでは同タイトルがトップメタの一角を占める要因となった。

ただし、同タイトルが多い、(園田 海未以外の)レスト関係能力との相性が悪い点は残念

余談ではあるが、自身を2枚並べると、パワーが3500になるので、飛天無双斬で落ちなくなる。
自身を2枚並べるのはすこし手間が掛かるが。
全体上昇に関して、同タイトルではチェンジ連動型回収持ち副リーダータイプ ことり“親愛なる探求者”静流互換カードであるメイド服の絵里が存在する為。使う能力と色で採用を考えることになるだろう。

  • このカードの集中サーチ効果に関する、見守るほむらまでに存在している集中サーチ(黒ネコのルイズなどQ&A261/269に記述した例)と異なり、このカード以降の集中サーチのテキストの構文が「~手札 に加える。 その山札をシャッフルする。 」から「~手札 に加え、 その山札をシャッフルする。」に変更された。
    • この変更により、山札のシャッフル回数はめくれたクライマックスの枚数に依存している。めくれたクライマックスが0枚の場合、山札のシャッフルを行わない事に注意。 (Q&A262)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。