“終わらない歌声”初音ミク

““オワラナイウタゴエ”ハツネミク【登録タグ:
&autolink
PD/S22-079
カード名:“終わらない歌声”初音ミク
カテゴリ:キャラクター
色:青
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:1500 ソウル:1
特徴:《音楽》

【起】[①]あなたは1枚引き、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。
【起】 集中 [① このカードをレストする]あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは1枚まで引く。

終わらない歌声、届けてあげる――

レアリティ:R XR
illust. KEI

  • 13/03/05 今日のカード。
DIVA-fブースターで2種類ある集中カードの1枚でこちらはコストを支払ってデッキの上から4枚めくってヒットしたCX数だけデッキからドローできる。ドローする枚数を含めるとデッキを削れる枚数はそれなりに多め。
ただしドロー効果ということからか必要コストが1コスト+自身のレストと連発できないようになっているので大量のデッキ削りには使用できないのが鏡音レン“弐ノ桜・扇舞”との違い。
もう一つの起動効果は1コストで手札交換ができるというもの。任意のタイミングで使用できるので不用意に溜まったCXやチェンジ先キャラを落とすことができる。ただし1コストかかるのでストックに余裕ができにくいこともあって多用はできない。

貴重な低レベル帯でのハンド増加でハンド不足になりがちなDIVA-fではほぼ確実に集中効果を使う(レストする)ので効果使用後にチャンプアタックなどで処理ができずに後列に残らせてしまいやすい。
リアニメイトを使わない限りは集中を使わずチャンプアタックするか圧殺するしかないが、基本ハンドに余裕がないので圧殺を躊躇ってしまい後列の応援キャラを出せずパワー不足に陥ることも。
効果の強さ故に使用後の処理に困ってしまうキャラといえる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。