《黒の剣士》キリト

&autolink
SAO/S20-077
カード名:《黒の剣士》キリト
カテゴリ:キャラクター
色:青
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《アバター》《武器》

【自】[③ 手札を1枚クロック置場に置く]あなたのクライマックス置場に「《二刀流》の使い手」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+3500し、このカードは次の能力を得る。『【自】この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードのバトル相手がリバースした時、あなたはこのカードをスタンドしてよい。』
【自】このカードがアタックした時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが《アバター》《ネット》のキャラなら、手札に加える。 (そうでないなら元に戻す)

必ず勝つ。勝ってこの世界を終わらせる

レアリティ:RR
illust.原画:足立慎吾 仕上げ:横田明日香 フィニッシュワーク:廣岡岳

  • 13/02/15 今日のカード。
  • 13/02/22 今日のカード。

CXシナジーによる2回攻撃という二刀流のキリトらしいキャラ。
3コスト、クロックブーストによる連続攻撃は大いなる器 シャナを彷彿とさせる。
差異としては、コストが前払いの分、こちらにはパワーパンプがついており、リバース条件を満たしやすい。
反面、コストの支払いがCXが置かれた時なので、複数枚での発動が難しい。また、CIP回復がないので扱いが難しい。

CIP系能力がない代わり、アタックする度に手札を増やせる効果がある。
デッキトップが《アバター》《ネット》のキャラである必要があるが、ネオスタンならまず問題ないだろう。

また、イベントのプロポーズによってレベル2の時点で早出しが可能。
ただし早出ししたターンにCXシナジー発動までをやりとおす場合、早出し元の血盟騎士団への入団 キリトの登場コスト1、プロポーズのコスト2、CXシナジーのコスト3と対応CX
=手札3枚・コスト6(PR版CXの場合は5)という大規模な支払いが求められる。後列や他のキャラの展開も考えるとあまり現実的ではないかもしれないが、ロマンがあるため目指してみるもよし。
だがプロポーズの効果で、次の相手のターンの終わりまでは11500は維持できるため急がずにプレイするのもアリだろう。


・対応クライマックス
カード名 トリガー
《二刀流》の使い手
《二刀流》の使い手 2


・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
プロポーズ 2/2 EV 早出しイベント
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。