「鋼のシスコン番長」鳴上 悠

&autolink
P4/SE15-02
カード名:「鋼のシスコン番長」鳴上 悠
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《魔法》《武器》

【永】舞台にこのカードがいるなら、このカードのカード名は『「鋼のシスコン番長」主人公』としても扱う。
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[①]このカードのバトル相手でレベル2以上のキャラがリバースした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て、《魔法》かカード名に「菜々子」を含むキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。

可愛い菜々子は誰にも渡さん!

レアリティ:R
illust.

  • 13/01/14 今日のカード。

3枚目となるレベル3のP4主人公。

肝心の性能はCIP回復に加え、条件付きだが相手リバース時にサーチができると非常に優秀。
また、サーチ効果を抜きにしても「ペルソナ」でのネオスタンダード構築に於いて唯一のCIP回復持ちの黄色レベル3というだけでも価値が有る。

サーチ対象も《魔法》が含まれる為、スタンダード構築ではもちろんのこと、ネオスタンダード構築でも多くのカードが該当するのも嬉しい。
(《ジュネス》などの特定特徴ばかりが注目されがちなペルソナだが、《魔法》持ちは意外と多い。)
一方の「菜々子」レベル応援ソウルパンプアンタッチャブルなど主人公向けサポート能力が豊富。
また、このカード自身も《魔法》持ちである為、同名カードをサーチし、次の自分ターンにもう一度回復する事が可能。
ただ残念なのは、サーチ対象の制約から堂島 遼太郎白鐘 直斗などの一部の「主人公」サポートカードをサーチできないこと。
また、サーチしてきたカードは基本的に次の自分のターンになるまで使えない(助太刀を除く)のも、いつ負けるかわからないレベル3段階では大きなデメリットとなる。

「主人公」持ちを活かして堂島 遼太郎でパンプをかけ相手を倒す、相手がレベル1の場合家族の証 堂島でレベル2にするなどといったコンボ選択肢も有力。

  • P4UでP4Aの固有名がつけられた関係上、例によって舞台上では「主人公」ネームを得る効果持ち。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。