第二ボタンのお守り 由夢

&autolink
DC/W23-103
カード名:第二ボタンのお守り 由夢
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《魔法》

【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「兄さんとの思い出」があるなら、あなたは相手の控え室のカードを1枚まで選び、山札の上に置き、あなたのキャラすべてに、そのターン中、パワーを+2000。
【自】このカードがフロントアタックされた時、あなたは自分の山札を上から1枚見て、山札の上か控え室に置く。
【起】[①]あなたは自分の《魔法》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500。

そんなの決まってるじゃない

レアリティ:TD
illust.

  • 12/12/17 今日のカード。

トライアル限定のレベル3。ヒロイン数の多いDCで完全な同一人物として(立夏リッカは別人扱い)レベル3の2枚目が出るのは快挙とも呼べる優遇である。

CXシナジーでは、トップ盛りを行いつつ自キャラ全体にパンプをかける事が可能。
トップ盛りの強さは言わずもがな、パワーパンプはCX込みで13000まで上昇する。殴りこみには強く、次ターンにてもうひとつの能力であるトップチェックに構える点で優秀。
その反面殴り返しには弱いが、ホワイトクリスマスなど豊富な回収イベントで呼び込みやすいためあまり気にはならないだろう。

パワーパンプのために最初にアタックするか、トップ盛りのために二度目以降にアタックするかと戦略によって大きく左右される能力。
更に起動能力でパワーパンプ持ち。DCにて《魔法》は限られるもプールは多いため、自身のパワーを強めるもよし。と共演するもよし。

同じく赤でトップチェック・トップ盛り持ちである守りたい笑顔 シャルルと比較すると、こちらはCXが必要なものの、いざというときは起動能力で強化できるためパワーの面では優勢。
相手の盤面を倒す難しさよりも相手の控え室が肥えてる場合が多いため、能力の発動のしやすさもこちらに分があると言えよう。

以前のレベル3である水着の由夢もトップチェック持ちである。双方共に、原作の未来予知の再現だろう。
一方で両方ともCXシナジーに頼るため、まず共存は難しい。パワーも能力もこちらが強く、更に対応が扉であるため、戦力を求める場合はこちらが優先されるだろう。
ただし、水着の由夢の持つトップチェック能力も悪くはないため、キャラ単で組む場合はあちらも1~2枚入れてもよいかもしれない。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
兄さんとの思い出
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。