高校時代のみさ希

現在、auto_linkプラグインはご利用いただけません。
RN/W16-078
カード名:高校時代のみさ希
カテゴリ:キャラクター
色:青
レベル:0 コスト:0 トリガー:1
パワー:1000 ソウル:1
特徴:《科学》《メカ》

【自】このカードがアタックした時、あなたは他の自分の《科学》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。
【起】[① あなたの《科学》のキャラを2枚レストする]あなたは自分の手札の自分のレベル以下のレベルでコスト2以下のキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置く。

カイ、あなたも男の子なら、
ライトスタッフを持つ男になりなさい

レアリティ:R
illust.

  • 12/11/02 今日のカード。

効果によってキャラを手札から舞台に置くことができる。
コスト2のキャラを選べばストックの節約になるし、色条件や「プレイされた」時のデメリットも回避できる。
参照するのはあくまで「手札の」レベルであるため、同日公開の瀬乃宮 あき穂との相性もいい。

同月16日に公開された愛理と能力が似ている。あちらと比べると、自身のレベルが0ゆえにCXの代わりにコストと舞台のキャラが必要な点と
自分のレベル以下の拘束条件が発生する点で異なる。小さい差ではあるが、愛理は自動能力、このキャラは起動能力である。
主にスタンダードの場合ではあるが、アイドルとしての才能 愛のように起動能力をもつキャラを登場させたなら直後にそのキャラの起動能力を使える点でも愛理とは異なる。


似たような効果を持つカードとして趣味の人ひよりがある。
条件やコストの違いもあるが、何より自身をレストしなくても良い点はこちらのほうが有利に働くだろう。
他に後列が揃った状態で効果を使っても問題なくアタックしにいけるので、一つ目のパワーパンプも活かしやすい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。